2019 031234567891011121314151617181920212223242526272829302019 05









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | コメント(-)

12/15~16 検査入院

前回数値が悪くなっていたので、肝生検のため一泊入院。
また、今回数値が更に酷くなっていたら、
一泊では出して貰えないかも知れないと言う脅し付き(汗)

採血結果は

 GOT … 60 (-13)
 GPT … 79 (-29)
 ALP … 550 (+56)
 γ-GTP … 405 (+14)
 T-BIL … 0.7 (-0.1)
 D-BIL … 0.1 (0.0)
 CRP … 0.5 (0.0)

胆道系酵素の数値は上がっているけど、肝機能は下がっているので、
取り敢えずは、一泊で放免して貰えました。
自分的には炎症反応がずっとこれ位なのが気になるところ。

今回の肝生検は、麻酔の効きが悪かったのか、ちょっと痛かった。
最初に麻酔を打って貰い、メス?で軽く切る時に痛み。
それをみて先生が麻酔を追加してくださったんだけど、
組織を取るための針を刺す時にまた痛み有り。

ま、そんな事もあるわなーと開き直ってた。
1ヶ月で5回もPTCDの管でグリグリやられたのと、
尿管結石を経験してから、痛みに対する許容が変わったかなw

次の受診日は2/8(木)で、肝生検の結果は問題があればそれまでに連絡が来る様子。
そろそろ「軽い繊維化が見られた」と言われそうな気はする。

前回聞いた、PSCの移植後の再発について、肝生検の止血待ち時間に先生に聞いてみた。
やはり、PSCで身内から貰った人は、大体5~6年で駄目になっている様子。
母に貰った時に6年で駄目になってしまったのも、平均的な数値だった模様。
(脳死移植後の生存年数はまだ数が少なくて何とも言えないみたい?)

・・・兄貴の肝臓スゲーな(汗)

ほぼ倍だよ。まだ拒絶も一度も言われた事無いし。
免疫抑制剤もグラセプター朝1mgだけで、濃度はだいたい2.0~6.0の間。
元気な肝臓貰って、11年も生かせて貰って、改めて兄貴に感謝だなー。

限界はそろそろ近いのかも知れないけど、今の元気な内に、
目一杯人間らしく楽しい事を後悔しないようにやっておこうと思う。
勿論、無理はしない程度にね(*´▽`*) プッ
スポンサーサイト
2017年12月16日(Sat) | 移植 | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。