2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03









2/2 救急車で運ばれる

会社から救急車で運ばれた

昼前の仕事中に突然、右腰背面に今まで体験したことのない激痛発生。
立っても座ってもぶら下がっても痛みが変わらない。
終いには、あまりの痛みに呼吸がおかしくなったのか、
気持ち悪いし吐きそうになるし意識薄れそうやし。。。

上司が直ぐさま救急車を呼んでくれて、京大病院へ搬送される。
救命センターで採血、レントゲン、エコー、CT検査を受けた。

またこの間が地獄。
痛いのにじっとしていないといけないし、CTでは息止めまで。
痛すぎて呼吸も速くなってるのに止めろとか余計苦しいし。

診断結果 : 尿管結石
(腎臓と膀胱の間の管に石が詰まる)

見てくれた先生曰く、男性の感じる痛みの中では最強らしいです。
背中の痛みは色々有るらしく、尿管結石と確定するまでは、
痛み止めも使えないとか。

検査終了後、採尿検査をする為に身体を起こして耐えていると、
ふとした拍子に突然痛みが消えた。
点滴大量投与で石が流れた模様?

救急車で運ばれて、2時間もせん内にケロっとして歩いて帰る気恥ずかしさ(汗)
医者はもう運動しても良いし、水分だけは採っといてと言うので、
仕事に復帰しようとしたが、救急車で運ばれた人間を働かす訳にもいかんやろと、
上司から帰宅命令が出ました。

皆さん水分はしっかり採って下さいね。
呼吸が出来なくて意識が遠くなる位痛かったです。
スポンサーサイト
2017年02月02日(Thu) | 移植 | コメント(2)