2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 08









7/2 入院24日目

本日は朝昼絶飲食で、昼からERCP(ダブルバルーン内視鏡)処置。
後、朝と処置後に採血がありました。

内視鏡室につくと、先にPTCDで処置をさせてくださいと言われる。
放射線科でやっていた処置と違い、バルーンカテーテル等を利用して
アプローチしてみようという物。
これまた30分以上格闘された様だが、結局上手く行かず。
そのまま今後の為にと、ドレインチューブのゲージサイズアップだけ行う。
(これがまた痛かった・・・)

その後、体勢を買えて、本来のERCP処置。
ここからは眠らされたので、全く判らないが、居室戻ってきた時に目が覚める。
時間は19時過ぎ・・・。(因みに検査に行ったのは14時)
内視鏡だけでも4時間近くやってたんですね( ̄Д ̄;)

薬がまだ残っていてボーッとしていたので、詳細は聞けていないが、
どうやら上手くは行かなかった様子。

さて大変だ。次は開腹手術かな・・・。

4時間の内視鏡が効いたか、喉が激しく痛く、
また、腹部の痛みや違和感、吐き気がまだ残っている状況。

・・・・・疲れた。

案の定アミラーゼ跳ね上がったので、絶食が暫く続きそうです。

今朝
 GOT … 66 (+14)
 GPT … 127 (+21)
 ALP … 538 (+35)
 γ-GTP … 211 (+18)
 T-BIL … 0.5 (+0.1)
 D-BIL … 0.1 (+0.1)
 CRP … 0.1 (0)
 AMY … 85


術後
 GOT … 193 (+127)
 GPT … 232 (+105)
 ALP … 557 (+19)
 γ-GTP … 204 (-7)
 T-BIL … 1.1 (+0.6)
 D-BIL … 0.1 (0)
 CRP … 0.1 (0)
 AMY … 772
スポンサーサイト
2015年07月02日(Thu) | 移植 | コメント(0)

7/3 入院25日目

本日は採血検査のみ。

昨日の今日で、まだ無気力状態。
相変わらず喉が激しく痛み、みぞおち辺りの違和感と吐き気。
吐き気は少しマシになったが、腹部がたまにキューッと掴まれた様な違和感。
主治医曰く、恐らく膵臓から来てる違和感だろうねとの事。

今朝の採血で、更にアミラーゼが上がっていたので、
当分は絶食との事。水やお茶は問題ないらしい。

取り敢えず寝て回復させるしか無いみたい。
この時間になって漸くブログの更新が出来る程の気力は出てきたので、
昨日の分と今日の分一気に作成してみたw

本日の採血結果は、後ほど結果用紙を貰ってから更新予定。
2015年07月03日(Fri) | 移植 | コメント(2)

7/4 入院26日目

本日も採血検査のみ
アミラーゼは順調に下がり始めたのかな?
しかし、GOT / GPT がまだ上がっている。

消化器の先生は留置位置が悪かったら移動するとは言っていたが、
移植の先生は、直ぐにどうこうは考えていないとの事。
各科の先生によって言う事が違うので、良く判らないなw

少し気力が戻ってきたので、点滴をヘパロックして貰って、
これからシャワーを浴びる予定。
寝続けて爆発した頭を直さなくては(*´▽`*) プッ
余り好きで無いけど、病院内の散髪屋を利用せざるを得ないかな。

採血結果

 GOT … 231 (+51)
 GPT … 391 (+97)
 ALP … 556 (-61)
 γ-GTP … 187 (-59)
 T-BIL … 1.1 (-1.1)
 D-BIL … 1.2 (+0.5)
 CRP … 0.5 (-0.1)
 AMY … 466(-584)
2015年07月04日(Sat) | 移植 | コメント(2)

7/5 入院27日目

本日も採血有り
採血結果はこちら

 GOT … 285 (+54)
 GPT … 519 (+128)
 ALP … 531 (-25)
 γ-GTP … 179 (-8)
 T-BIL … 0.9 (-0.2)
 D-BIL … 0.3 (-0.9)
 CRP … 0.3 (-0.2)
 AMY … 224(-242)

アミラーゼが落ち着いてきたので、お昼より食事解禁♪
しかも、お粥や流動食ではなく、いきなり完全固形の普通食だった。
こんな所も昔とは違うんだねぇ。

胃の限界までしっかり食べた。
おかず全量、ご飯9割位かな。
お腹パンパン、晩飯食えるかなぁヾ(;´▽`A``アセアセ

で、昼食もしっかり食べたので、煩わしい点滴が無くなった♪

後は、GOT / GPT がまだ上がり続けているのが不安な所。
そして、肝心の狭窄部をどうするか・・・なんですけどねぇヽ(´~`;)ウーン
2015年07月05日(Sun) | 移植 | コメント(0)

7/6 入院28日目

本日も採血検査のみ
結果は以下の通り

 GOT … 262 (-23)
 GPT … 562 (+43)
 ALP … 563 (+32)
 γ-GTP … 215 (+36)
 T-BIL … 0.7 (-0.2)
 D-BIL … 0.2 (-0.1)
 CRP … 0.2 (-0.1)
 AMY … 134(-90)

アミラーゼはもう標準範囲。
喉の痛みは消えたが、まだ声がちょっと掠れている。
肝機能はやっぱり上がり続けているのが不安な所。
何もこの点に触れてこないが、大丈夫なのだろうか・・・。

今後の話について、明日の晩家族を呼んで話をする事になった。
このパターンはまぁ間違いなく碌な話じゃ無いヽ(´ー`)ノ ふっ…
恐らく再手術の提案だと思われる。
移植手術ほど大きな切開はしないものの、
ある程度開いて、吻合し直すしかもう手が無いのだろう。

こうなると、術後の状態にもよるが、そこから更に1ヶ月は入院確定かな?
会社の出勤率80%割るだろうし、来期の有休は諦めるしか無いな (´ヘ`;)はぁ・・・

直ぐに手術の枠が抑えられるか不明な為、一旦退院する話も出ているが、
こっちも会社の休みを取って来ているので、出来れば一気にやって欲しい所。
まぁ、全て明日の話を聞いてからやね。
2015年07月06日(Mon) | 移植 | コメント(0)

7/7 入院29日目(今後の説明)

本日は、CT検査が有りました。
また、夕方6時より、家族を呼んで今までの経緯と今後の話の説明がありました。

結論から言うと、やはり開腹手術です。
胆管の吻合部に、粘膜の様なものが蓋をしてしまっており、
PTCDでもERCPでも散々アプローチしたが、
肝心な場所以外を突き破ってしまうリスクが高いので、
これ以上は無理と判断されたようです。

一杯アプローチをしたので、現在肝数値が大分上がっており、
先ずは2週間、数値が安定するまで肝臓を休める。
数値が落ち着くのを確認出来れば、日程を決めて開腹手術。
術後1ヶ月は入院し、1ヶ月は自宅療養が必要とのこと。
早くても10月一杯は仕事復帰は無理なようですヾ(;´▽`A``アセアセ

手術は、まず吻合している腸を開き、手探りで吻合部を探し、
上手く切開出来そうであればドレインチューブを通して閉じる。
出来ない場合は、吻合部ごと腸を切り、残りの腸を持ち上げ再吻合するとの事。
ドレインチューブを通せた場合は、2週間置き位で、
管の入れ替えやサイズアップ、内瘻化を行い、
安定したら、体内へ埋め込み、その後2年間は体内へ置くとの事。
手術時間は6~8時間程度の予想。
(癒着剥がしを慎重に行う為、到達するまでが大変らしい。)

2回の移植手術とは違い、今回は健康体なので(?)切り口が滅茶苦茶痛い模様。
母や兄がどれだけ辛かったのか、気持ちが分かりますね。
怖いと言えば怖いけど、まぁ、先がハッキリしてちょっとスッキリしました。
覚悟を決めて頑張ります。

あ、今年の移植者スポーツ大会行けなくなっちゃったな。
2015年07月07日(Tue) | 移植 | コメント(2)

7/8 入院30日目

本日は採血有り。
採血結果は以下の通り。

 GOT … 165 (-97)
 GPT … 453 (-109)
 ALP … 547 (-16)
 γ-GTP … 231 (+16)
 T-BIL … 0.6 (-0.1)
 D-BIL … 0.2 (0)
 CRP … 0.1 (-0.1)

アミラーゼは完全に落ち着きました。
そして漸く肝数値も下がり始めました。
γが少し上がってますが、ALPやガンマは、
1テンポ遅れて出ると昔効いた事があるのでまぁ大丈夫でしょう。

会社に昨日の内容を連絡。
病欠は3ヶ月は有給だが、それ以降は無給となる模様。
また、10月末迄休んだ場合、やはり来期は有給が無しとなる模様。

まぁ、しゃーないですね ┐( ̄ヘ ̄)┌ ふぅ
2015年07月08日(Wed) | 移植 | コメント(2)

7/10 入院32日目

本日は採血有り。
結果は以下の通り

 GOT … 146 (-19)
 GPT … 384 (-69)
 ALP … 555 (+8)
 γ-GTP … 233 (+2)
 T-BIL … 0.7 (+0.1)
 D-BIL … 0.2 (0)
 CRP … 0.1 (0)

肝機能は順調に下がりつつあります。
胆管の数値はちょっと遅れるので、これからかな?

それ以外は今日は特になし。
2015年07月10日(Fri) | 移植 | コメント(0)

7/13 入院35日目

本日は採血有り
結果は以下の通り

 GOT … 113 (-33)
 GPT … 337 (-47)
 ALP … 558 (+3)
 γ-GTP … 222 (-11)
 T-BIL … 0.6 (-0.1)
 D-BIL … 0.2 (0)
 CRP … 0 (-0.1)

GOT / GPTは順調に?低下。
ALP / γ-GTP は、まだ停滞気味かな?
まぁ、黄疸や炎症反応は下がってるので、大丈夫だと思う。

夕方主治医回診時、外出・外泊許可が出た。
寧ろどんどん外に出なさいとの事。
病室にいると体力が落ちるのが理由。
言われてみれば、一日の大半をベッド上で過ごしているかもw

・・・てな訳で、木曜日の昼間~日曜日の晩まで
お試しで外泊で自宅に帰ってみようかと検討中♪

近くの美術館でルーブル展やってるって友達が言ってたので、
それを見に、外出するのも良いかな。
2015年07月13日(Mon) | 移植 | コメント(0)

7/14 入院36日目

本日は特に検査も無し

お昼に、病院当直明けの兄が寄ってくれ、一緒に外出(昼食)
久々に東龍でラーメンを食べた。
やっぱりラーメン美味しい♪ (*´▽`*) プッ

・・・食い過ぎた(自爆)

その後、埼玉のボウリング仲間がお見舞いに寄ってくれた。
次来た時は、球持ってお出迎え出来るように頑張りますw

さて、本題。
夕方主治医の回診が有り、手術日の日程が決まったと知らされた。

8/4(火) 確定

後はそこへ向けて体力作りと数値の安定を図るのみ。
主治医は一旦退院しても良いし、外出・外泊でも良いよと言う。
(どっちかって言うと退院して欲しそうな感じではあるかも?)

取り敢えず、木曜日~日曜日に外泊をして、一度状況を見てみようと思います。
前向きに頑張るぞー。
2015年07月14日(Tue) | 移植 | コメント(0)

7/16 入院38日目(一旦退院)

突然ですが、本日から外泊・・・の予定が退院となりました。
ここ数年の内に、2泊以上の外泊が、国の方針で出来なくなった模様???

外泊は一泊しか出来ないので、一旦退院して、月曜日に再入院の手続きをしてと言った話を、
今朝突然看護師長にされ、数日前から言ってたんだからもっと早く言ってよと一悶着。
(今後の事もあるので看護師さんとは揉めたくなかったのに・・・)

外泊の度に何度も入退院手続きをしてと言うのも結構鬱陶しいので、
主治医と相談の上、本日付で一旦退院。
木曜日に外来受診で数値をみて、問題なければ、29日に再入院。
悪ければ、27日に入院して処置することになりました。

と言う訳で、今日から2週間程、手術に向けてじわじわ体力を戻していきます。
お見舞いに来て下さった方、励まして下さった方、ありがとうございました♪
2015年07月16日(Thu) | 移植 | コメント(4)

7/23 再入院

本日は退院後の初外来受診。
今日の採血の結果次第で、27日入院か、29日入院かが決まる。
筈だったのだが・・・

実は21日に、ドレインチューブが詰まったようで、胆汁が余り出ていなかった。
翌日左目を見ると少し黄疸が出ていた。
その後は、少しまた量が増えたので、翌日が受診日だったのもあって様子を見ていた。
その為、確実に数値が悪化しているのは覚悟していた。

採血結果
 GOT … 420 (+307)
 GPT … 686 (+349)
 ALP … 567 (+9)
 γ-GTP … 255 (+33)
 T-BIL … 2.3 (+1.7)
 D-BIL … 1.6 (+1.4)
 CRP … 0.1 (+0.1)

GOT / GPT 跳ねあがっとるw

ただ、主治医は胆汁酸がそれ程高くないので、
また流れ出して、数値は下がり始めているのではとの見解。
しかし手術も近いので、明日再度外来受診で採血をして、結果を見ようとの話になり、
取り敢えず緊急で、CT検査と胆管造影検査を受ける。
CTが終わり、胆管造影検査中に、主治医が一言。

「やっぱり泊まろうか」

緊急入院決定 ヾ(;´▽`A``アセアセ

先程、「強ミノ」を一本打って貰いました。
これから毎日「強ミノ」を打ちながら様子を見る模様。
また、胆汁の出が悪い場合、ドレインチューブの入れ替えを行うとの事。

・・・また痛いやん(/_;。)うぐっ

今日も帰って仁之輔に癒やされるつもりっだったのになぁ。
2015年07月23日(Thu) | 移植 | コメント(0)

7/24 入院2日目

本日も採血と強ミノ注射。
採血結果は以下の通り。

 GOT … 405 (-15)
 GPT … 673 (-13)
 ALP … 562 (-5)
 γ-GTP … 255 (0)
 T-BIL … 2.5 (+0.2)
 D-BIL … 1.6 (0)
 CRP … 0.1 (0)

・・・うん。あまり改善が無い(爆)

胆汁の色は昨日からちょっと薄く、出る量はやや少なめ。
便には少し色が付いている。
圧が掛かって腸に流れているのかな?

取り敢えず、採血と強ミノを続ける様子。
恐らくは週明けに改善がなければ、昨日書いてた様に、
チューブ入れ替えか位置変えになる模様。
取り敢えず今は σ(⌒▽⌒;) は寝てるだけ~。

昨日入院した時には、満室だった大部屋。
本日隣が一時退院。向かいが手術で一気に二人部屋。
更に、明日斜め向かいも退院が決まった模様。
また大部屋が一人部屋になる(*´▽`*) プッ
窓際に移動させて貰おっと。

晩飯前、肝移植仲間のおっちゃんがひょいと訪問してくれた。
つい先日脳死移植を受け、同じ病棟の個室に入っているとの事。
既にドレインチューブ以外何も付けず元気そうに歩いておられた。
喜ばしい限り。(ドナーとなられた方には心よりご冥福をお祈り致します。)
おいらも頑張らねば。
2015年07月24日(Fri) | 移植 | コメント(0)

7/25 入院3日目

今朝4時頃、ふと目覚めると、激しい頭痛。
閃輝暗点後の偏頭痛をちょっと軽くした感じ。
耐えられないレベルだったので、看護師さんに伝えるとカロナール(痛み止め)3錠くれた。

飲んで寝ると、30分後に今度は激しい吐き気。そして嘔吐。
空きっ腹に効いたのかな?或いは元々軽く胃に違和感もあったし・・・?
まぁその後は取り敢えず落ち着いてきたので寝て、朝7時頃に吐き気止めを貰う。

何とかこれで朝食・昼食は軽く食べられた。
軽い頭痛は今も続いたままではあるが、何時でも飲めるようロキソニンを貰っている。

そんな状況下での採血と強ミノ。
まぁ良い訳が無いとは思ってたが、案の定

 GOT … 509 (+104)
 GPT … 781 (+108)
 ALP … 524 (-38)
 γ-GTP … 220 (-35)
 T-BIL … 3.3 (+0.8)
 D-BIL … 2.4 (+0.8)
 CRP … 0.1以下 (0)

GOT / GPT がめっちゃ悪化。黄疸も跳ね上がった。
でも炎症反応は無し。

ちょっと気になるのはカリウムが 3.0 mEq/L しかないヾ(;´▽`A``アセアセ
大丈夫だとは思うが、気付いていなかったら怖いので、後で先生に相談しておこう。

うーん、俺の身体この数ヶ月入院してからの方がどんどん悪化してないか?(汗)
・・・とちょっと医療不信になりそうな気分?w

二日前入院した時は、満室だった大部屋。
昨日一人退院、一人手術。本日一人退院で、気がつけば一人部屋(*´▽`*) プッ
なので、お願いして窓際へ移動させて貰った。

夕方突然斜め向かいに一人入院してきたが、重いらしく意識レベルも低い。
ものの数分でベテラン看護師さんの判断で個室に移動。台風のように去って行った。
聞こえてくる会話内容とか聞いてると、
やっぱりベテラン看護師さんって冷静且つテキパキと指示を出してて凄いなぁと感服。

とまぁそんな訳で、結局本日は一人部屋になりましたw
昼間休みすぎたので、今夜は寝られなさそうだな。。。
2015年07月25日(Sat) | 移植 | コメント(2)

7/27 入院5日目 とことんツイてない

本日も採血と強ミノ有り
そして、午後3時より、透視室で、ドレインチューブの入れ替えも有り

採血結果
想像以上に酷い。俺が普通そうにしてるから
看護師さんがホンマに大丈夫?って聞きながら採血結果渡してくれたよ。

 GOT … 635 (+126)
 GPT … 1007 (+226)
 ALP … 599 (+75)
 γ-GTP … 274 (+54)
 T-BIL … 3.7 (+0.4)
 D-BIL … 2.7 (+0.3)
 CRP … 0.1 (0)

・・・で、改善の為のドレインチューブ入れ替え。
透視室で造影すると、造影剤が他の胆管に流れていかない。
管を伝って胆管の表面に出てきている。
(ここ数日たまに軽く背中やら痛い時があるのはこのせいかな?)
彼方此方位置を変えてやっておられたが、改善は出来なかった。

結論
PTCDしている胆管がその先で詰まった模様。
PTCDしている箇所だけはドレナージが出来ているが、
今まで一緒に流れていたその先が、全部詰まった為鬱滞している。
そら黄疸も跳ね上がるわ。

で、これから対策を考えるとの事だが、恐らくもう一箇所PTCDだろうな。
(PTCD痛いんだってば。。。)
手術前に何故ここまで辛い思いをせねばならんのだか。
ってか無事手術までたどり着けるのかも不安になってきたよ。

手術が終わっても、詰まった胆管をもう一度通す作業も必要になるのでは?
先にするの??ヽ(´~`;)ウーン
入院してからの方がどんどん酷い事になってる気がするよ。。。
あー入れ替えの麻酔が切れてチクチクしてきた。


・・・あ、ネガティブな人ってこうやって外堀を埋めて行かれるのか。
いかんいかん愚痴ってもた。開き直って立ち向かわねば。
2015年07月27日(Mon) | 移植 | コメント(0)

7/28 入院6日目

本日は、採血と強ミノと抗生剤の点滴。
そして、エコー検査がありました。

採血結果は以下の通り

 GOT … 750 (+115)
 GPT … 1121 (+114)
 ALP … 602 (+3)
 γ-GTP … 279 (+5)
 T-BIL … 5.2 (+1.5)
 D-BIL … 3.9 (+1.2)
 CRP … 0.4 (+0.3)

黄疸5超えちゃいましたね。
痒みがさほど出ていないのがせめてもの救いか。


抗生剤は、昨日PTCDチューブ入れ替えで肝臓をグリグリやったので、
念の為、昨晩から開始。

エコーは、詰まった先が拡張しているか確認する為実施。
案の定、出口が無いので胆管は見た瞬間に判る程拡張していた様です。

そして先程主治医の回診で、「明日PTCDしよか」と言われました。

覚悟はしていましたが、2本目のPTCDチューブを脇腹からぶっ差します。
まだ昨日の入れ替えの痛みも消えてないのに・・・(/_;。)うぐっ

痛いのは嫌だけど、今のみぞおち辺りの圧迫するような気持ち悪さが
これでなくなって数値が落ち着くなら良しと考えないと…ですね。
ってかコレしないと何時まで経っても前に進まないからなぁ。

明日、せめてすんなり終わって、術後痛みでのたうち回りませんように・・・。
2015年07月28日(Tue) | 移植 | コメント(0)

7/29 入院7日目(PTCD2本目)

本日は、採血と強ミノと抗生剤。
そして、詰まった先にもう一本PTCDチューブを刺す処置をしました。

採血結果は以下の通り
処置前の数値なので、全部上がってる・・・?
筈が、黄疸等はちょい下がり。

 GOT … 797 (+47)
 GPT … 1200 (+79)
 ALP … 641 (+39)
 γ-GTP … 281 (+2)
 T-BIL … 4.9 (-0.3)
 D-BIL … 3.7 (-0.2)
 CRP … 0.6 (+0.2)

10時半から、アンギオ室に移動し、PTCD処置。
昨日のエコーでは、胆管拡張が4mm程度と言われていたが、
アンギオ室でエコーすると3mmまで細くなっていた模様。
採血結果も黄疸下がってたし・・・?
放射線科の先生の「駄目かもしれんけどやってみるか」の声がとても恐ろしかったです。
患者の前で一か八かの様な事言わないでー(汗)

処置中はまぁまぁな痛み。ソセゴン(痛み止めの麻薬のような物)×2いった?
でも結果は、意外とすんなり入ったようで、しかも、最後に造影剤を入れた勢いで、
詰まっていた箇所も流れた模様(嬉しい誤算)

で、ベッド上で3時間安静後動き出す。
2本目入れた刺入部が肋骨や筋肉と管とで擦れるようで動くとめっちゃ痛い。
しかも肝臓の処理能力が落ちてるのか、ソセゴンが抜けきらないので、
頭がスッキリしなくて気持ち悪い。。。

安静解除のタイミングで、ネット仲間のふじちゃんが子連れでお見舞いに来てくれた。
折角遠くから来てくれたのに、痛みと気持ち悪さで余り話が出来ず、非常に申し訳ない事をした。
たまたまお袋が居ってくれたから、代わりに結構喋っとったがw
ふじちゃん気を遣わせてしまってごめんねー。

明日は数値が下がり始めていると良いなぁ。
2015年07月29日(Wed) | 移植 | コメント(0)

7/30 入院8日目

本日も採血と強ミノと抗生剤
そして14時からレントゲン撮影も有り

気になる採血結果は以下の通り

 GOT … 780 (-17)
 GPT … 1190 (-10)
 ALP … 552 (-89)
 γ-GTP … 239 (-42)
 T-BIL … 3.3 (-1.6)
 D-BIL … 2.1 (-1.6)
 CRP … 0.3 (-0.3)
 総胆汁酸 … 26(-130)

全てにおいて改善し始めた。
取り敢えず一安心。
まだ、痛みは強いけど、少しずつ慣れてきた感じです。
ご飯もしっかり食べているので、栄養剤の点滴は外して貰い、
ヘパリンロックして貰ったので、ドレインチューブのみで動きやすくなった。

今晩はもう、ロキソニンに頼らなくても寝られそうな感じですね。

お忙しい中えりちゃんが励ましに見舞ってくれました。
手術に立ち向かう「おまじない(?)」も授かりましたので頑張りますw
ありがとねー♪
2015年07月30日(Thu) | 移植 | コメント(2)

7/31 入院9日目

本日は採血と強ミノ有り
今朝の採血結果が上がったりしている場合、拒絶反応の恐れも有るので、
肝生検をしますと脅されていましたが、どうやら免れたようです。

採血結果は以下の通り

 GOT … 641 (-139)
 GPT … 1119 (-71)
 ALP … 600 (+48)
 γ-GTP … 243 (+4)
 T-BIL … 2.7 (-0.6)
 D-BIL … 1.5 (-0.6)
 CRP … 0.4 (+0.1)

GOT / GPT は順調に下がっていますが、ALP / γは微増。
まぁいつもワンテンポ遅れてくるので、大丈夫だろうと思います。
黄疸は順調に下がってきてますね♪

昨夜1:50頃、突然刺入部の激痛で目が覚め、その後刺入部がうずいて眠れないので、
我慢出来ず、3:30にロキソニンを飲んだ。
その後は気持ちよく寝られたが、9:00ロキソニンが切れたらまたうずく状態。

昼食後再度ロキソニンを飲んで、先程2日振りのシャワーを浴びた。
さっぱりしたけど、今回から管が2つ脇腹から出てるので、
より洗いにくく面倒になった(*´▽`*) プッ

今朝主治医の回診時に聞いた感じでは、恐らくそのまま火曜日に手術予定の模様。
肝数値がまだ高いので、一週間位は延びそうな話だったのになぁ?
手術に向けて、脚力を少しでも戻しておかねばと思うが、
どうにも脇腹が痛くもどかしいっす(/_;。)うぐっ
2015年07月31日(Fri) | 移植 | コメント(2)