2011 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 04









Mr.CONTAC

先日、ボウリングの帰りに、真夜中ですが京都大学へ寄り道しました。
…と言うのも、以前ブログで書いた折田先生像。
この最新版が出来ているとニュースで見たから(*´▽`*) プッ

折田先生ってなんじゃらほい?って方はこちらをどうぞ。
https://sites.google.com/site/freedomorita/

夜中でしたが、門が開いていたので、しっかり見られました♪
素晴らしい出来ですね!
見に行った甲斐がありましたヾ(@^▽^@)ノあはは

で、早速携帯で写真撮ろうとしたら…電池切れ( ̄Д ̄;) ガーン
この写真は友達に撮って貰いました(/_;。)うぐっ



来年もこの時期になったら見に行きたいものです。
スポンサーサイト
2011年03月01日(Tue) | 日記 | コメント(0)

壊れかけ(笑)

110305_042221.jpg
一昨夜から高熱でぶっ倒れてるあちゃです。
昨晩は39℃超えしました。

昨日朝に近所の医者に掛かり、風邪と診断され、
頓服やら抗生剤やら貰って服用してますが、
いつもの様には改善しない…(;゜゜)

昨晩あたりから痒みまで出てきた。
肝炎とか拒絶とか疑いたくなってきたよ。
便にはしっかり色が付いてるので、
胆管狭窄ではないと思うが、今日改善の兆しが見えなければ、
セカンドオピニオンで京大病院へ行こうと思う。

とにかく、痒み、脇腹痛、常に38℃を超えてる熱、
酷い頭痛、どれでも良いから無くなって欲しい…。

ぼやいてもしゃーないし、寝過ぎて腰がかなり痛いが
更に寝ときまするー( ̄_ ̄|||)う?ん
2011年03月05日(Sat) | 移植 | コメント(7)

入院決定

京大病院行ってきました。
今朝やっと36℃台と、3日連続の38℃超えは止まったのですが、
風邪にしては、処方して戴いた風邪薬で余り改善しなかったのと、
土曜日に全身掻痒感が出た事が気になった為、採血して貰いました。

いやー、やっぱり単なる風邪じゃなかったみたいです。
主治医に会うなり、「入院しましょうか」って言われました(;゜゜)

肝臓の数値は落ち着いている風に見えるのですが、
胆管の数値が少し上がっているのと共に、CRPが跳ね上がってました。
CRP(炎症反応) : 0.2 → 4.2 (正常範囲0.2以下)

主治医から、胆管炎の可能性が考えられ、PSCの事もあるので、
取り敢えず1~2週間は入院して安静にしましょうと言われちゃいました。
原因が特定できていないので、最初の一週間は検査だらけでしょう。

仕事で、明日締め切りの客先へ提出するレポートがあったので、
主治医に明日で良いか確認。問題ないとの事であった為、
入院準備も兼ねて、入院日は明日3月8日で決定。

レポートを完成させる為、京阪の駅に降り、これから向かう旨を電話したら、
上司から、こっちは何とかするから来なくて良いとのお達し。
インフルに引き続き、また職場のメンバーに大迷惑を… orz

まぁ神様が休めと言ってるんだと思って、明日から2週間程、
のんびり静養します。(痛い検査が一杯待ってそうですが… 涙)

んじゃ、ちょっくら行ってきま~す。
(ノーパソ無いのが辛い所(/_;。)うぐっ)
2011年03月07日(Mon) | 移植 | コメント(4)

退院

凄い勢いで入退院してきました(*´▽`*) プッ
ご心配をお掛けした皆様、申し訳ございませんでした。
励ましのメール等下さった皆様、誠にありがとうございました。

今回の経緯
 1.先週末高熱が出て、近所の町医者で風邪と診断される。
 2.風邪にしては余りにも薬での改善が遅く、肝臓関連で
   何か別の問題が起きていては困る為、京大へ受診。
 3.主治医から胆管炎の可能性が、高いとの診断を受ける。
 4.念のため入院。

入院は、私の原疾患であった「原発性硬化性胆管炎(PSC)」は、
現在の所再発しておりませんが、胆管炎を繰り返すとそれを引き金に
再発する恐れもある為、念のため、早めにしっかり直しておきましょうとの
主治医の判断からでした。

入院中は、一日二回の抗生剤点滴治療で、後は寝てるだけでした^^;
お陰様で、炎症反応は今朝で0.7まで下がってきており、
後は寝ているだけなので、自宅療養で良いですよとの事。
少し自宅療養して、熱が出たり、胃の辺りの痛みが酷くならなければ、
月曜日から働いても良いとの事。

明日以降は父親が来週水曜日まで忙しく、退院のお迎えは厳しいので、
今日お見舞いに来てくれたタイミングでとっとと退院してきました。

点滴で抗生剤投与中w

2011年03月10日(Thu) | 移植 | コメント(2)

嫌な予感…

先日高熱でぶっ倒れる4日程前に、胃の辺りが痛み、微熱発生。
直ったと思ったら、数日後に一気に高熱。

今、同じ様な胃の辺りの痛みがあり、36.7~8℃を彷徨いてます。
何か嫌ーな予感がします(;゜゜)

幸い、日曜祝日と休みなので、安静にして、熱の出る気配が有れば、
また京大直行する事とします … (/_;。)うぐっ

色んな意味ですっきりしない。
何ともない事を願うばかり。
2011年03月19日(Sat) | 移植 | コメント(0)

案の定

昨日一日ベッドで安静にしていたのですが、微熱が収まる気配無し。
それよりも、胃の周辺に有る鈍痛が悪化。
歩くだけで腹に響く(/_;。)うぐっ

本日救急診療で京大病院受診し、採血して貰いました。
案の定、炎症反応(CRP)が4.0。

急性胆管炎との診断でした。

ただ、移植外科のベッドが全く空いていない様で、抗生剤の点滴をし、
明日、再び外来で採血と点滴をして貰う事になりました。

その帰り、急に寒気がし出したなと思ったら、案の定一気に発熱。
38℃を超えてしまいました。
今は少しマシですが、また布団を被ると一気に上がってくるかも?
寝過ぎて腰は痛いし、高熱のせいか頭も痛いし、
腹は相変わらず鈍痛が酷いし、堪りませんわ。。。

何より先日職場復帰した所なのに、一週間で再発って大迷惑 orz
はよ何とかなって欲しいもんです。

まぁ、どうしようもないので、開き直って頑張りますわ。

数値の経緯
肝臓自体の数値は下がってるが、白血球と黄疸の上がり方が不気味。
2011年03月21日(Mon) | 移植 | コメント(3)

胆管炎

本日朝より京大受診して参りました。

採血結果は、昨日の急増していた白血球が収まりを見せており、
点滴の抗生剤が効いたのだろうねとの事。

炎症反応は5.8と増えておりましたが、少し遅れて出るので
問題がないようです。
やはり昨晩がピークだったのかも知れません。

1度目の移植では胆管と胆管を繋ぐ移植手術をしていたのですが、
その胆管同士の吻合部が狭窄を起こしておりました。

2度目の移植では、胆管空腸吻合という手術をしており、
腸を肝臓の所まで持ち上げて繋いでおります。
この手術は、胆管吻合部の狭窄リスクは無くなりますが、
腸内細菌が胆管に入ってしまう事で、胆管炎を起こし易くなる
デメリットがあります。
今回の胆管炎も、これが原因と考えられます。

現在は、やはりベッドが満床の様で、入院治療になるかは、
また明日受診して主治医がどう判断するかに委ねられましたが、
治療は前回同様、点滴と寝てるだけになりそうです。
もしかすると、毎日通院と点滴になるかも!?( ̄ェ ̄;)

職場には無理を言って28日まで休みを貰いました。
今度こそしっかり治して、再発しない様抵抗力を高めなければ。
(…でも、疲れる様な事してないんだけどなぁ?)
2011年03月22日(Tue) | 移植 | コメント(4)

続・胆管炎

本日も採血と点滴の為、受診。

抗生剤が効いている様で、腹部の鈍痛はかなり軽減。
普通に歩ける様になりました。
炎症反応も3.0と順調に下がっており、熱も出なくなったので、
入院はしなくても良いでしょうとのお話でした。
28日まで、内服薬の抗生剤で様子を見、28日の採血で結果を見ます。

ただ、胆管炎が続くのが良くないらしく、恐いお話が…。
胆汁のうっ滞等が起こり、胆管炎を起こしている事も疑われ、
一番悪いケースだと、PSC再発。或いは自己免疫性肝炎。
また、何らかの理由で胆管の部分的狭窄が発生している。
以前あった、手術時のミスで塞いでしまったD7の胆管が悪さをしている。
等も疑われるようです。

ただの空腸吻合絡みの胆管炎がたまたま続いた可能性も無いのか?と
聴いた所、「まぁその可能性も無い訳じゃないけど…」と確率は低そう?

で、先ずは28日にMRIの検査が入りました。
(μSVとかニュースが流れているこのご時世にプチ被曝して参ります)

そのMRIと採血の結果で、胆管が現在どうなっているかを見て、
今後の治療方針を考えましょうとの事。

再発や自己免疫性肝炎ならセルセプトが復活かな?
狭窄であれば、ERCPで膨らませたりする事になりそうです。
D7問題であればPTCDとかも考えられますが、元々殺している胆管で
一度入れてしまうと抜けなくなるので、手術も必要になるとか。

どれも嫌ですが、何なのか判断が付かないのも困りもの。
医者が判断に困っている物を、俺はどうすれば良いんでしょうねw
ヽ(´ー`)ノ やれやれ…

ま、どうにもならんので、28日まで何も考えずに過ごしまー。
2011年03月23日(Wed) | 移植 | コメント(2)

3/27 誕生日

今日で私、36歳になったようです。
(中身は全然年齢通りじゃないですがねw)
わざわざメールやメッセージを送って頂いた皆様、ありがとうございました。
そろそろアラフォー世代になっちゃうんですよねぇ。
複雑な気分です ( ̄Д ̄;)
※因みにマイミクさんに同じ誕生日が2人も居ます♪
 更に先日、職場の元部下に1人同じ誕生日を発見し、吃驚しました。


本来なら25歳で終わっていた私の人生。
母と兄に、生命を分けて貰い、生き存える事はや11年。
面と向かうと、やっぱり好き放題言ってしまうのですが、
ただただ感謝するばかり。
早く体調を安定させて、安心させたいものです。

皆様にも、大変お世話になっております。
今後ともよろしくお願い致します。

折角の誕生日だってのに、自宅療養で、殆ど寝て過ごしてました。
明日は京大受診。さっき胃の辺りに痛みがあったので、
内服薬の抗生剤はちゃんと効いてるのか、不安ではありますが、
採血とMRIで少しは現状が判る事を期待しつつ、診て貰ってきます。

この1週間ひたすら寝てたので、ちと頭がヤバいですな。
仕事復帰したら、初日はパニックになりそう… (;゜゜)
2011年03月27日(Sun) | 日記 | コメント(7)

MRI検査等

本日も京大病院受診してきました。

この一週間寝まくってたのが良かったのでしょうか?
久し振りに肝臓の数値も軒並み改善♪
問題の炎症反応も0.2と問題ないレベルまで下がり、
胆管炎は治ったと判断して良い模様。
ただ、気がかりなのは、胃の周辺の痛みが昨日からまた出ている事。
主治医にも伝えたが、採血の数値からは大丈夫だろうとの見解。

採血検査結果の推移

プログラフ(免疫抑制剤)の血中濃度がちと高いみたいで、
次回も9.0程度有るのであれば、量を検討する模様。

MRIの結果は、特に問題の所見は無いとの事。
もしこれで、再び熱が出てくる様であれば、ERCPをする事になりました。
眠らされての胃カメラでの胆管造影です。場合によってはステントも。
空腸吻合しているので、結構難しいみたいですね。

原因がハッキリしないのが、気持ち悪いんですけどね…。

明日から働いても良いか聴いた所、別に問題ないとの事だったので、
直ぐに職場に電話したら、明後日からで良いと言われちゃいました。
明日は生活のリズムを取り戻して、明後日からボチボチ頑張ります。

主治医には疲れだけは溜め過ぎない様に注意してねと忠告されました。
それ以外は普通に働いて良いとの事。

しかし明後日は一日仕事のリハビリで大変そうだ ( ̄ェ ̄;)むー
取り敢えずメールが200~300通位は有るだろうから、
目を通すだけで1時間位は掛りそうな予感… orz
2011年03月28日(Mon) | 移植 | コメント(5)