何か良いなぁこれ。

昨日Softbankの携帯の話をしたところですが、今朝ネットサーフィンをしていると
AUのINFOBAR2等のコンセプト携帯ってのが有り、見ていた。
その中でコンセプト携帯のvols(ボルズ)ってのに何か惹かれる物が…。
写真1 写真2 写真3 写真4

使い勝手を重視する人にはどうなの?って感じかも知れないけど、
そんなの気にならない程のデザイン重視携帯(まぁデザインには好みもあるけど)
Softbankからもこれくらいのデザイン携帯出してくれんもんかなぁ?
ハイエンドばっかりに興味が行くσ(⌒▽⌒;)もかなり心が揺らぐかも…(笑)


今日は、例の不整脈事件?以来、久しぶりに母が見舞いに来るらしい。
前回来たのは個室の時だったから、大部屋の生活振りを知らないんだよね。
順調なσ(⌒▽⌒;)の状態を見て安心してくれれば良いんだけど、
恐らく「順調だからって調子に乗るなよっ!」とか言われる気がする(汗)
まぁ、有り難いことなんですけどね(笑)
今朝は採血があったので、お昼以降採血結果が解ればまたアップしておきます。
スポンサーサイト
2006年11月01日(Wed) | 日記 | コメント(0)

IE7

Internet Explorer 7 (日本語版)が出ました。

今回はタブブラウザです。
今までタブ機能が欲しいためにSleipnirやFirefox2等を試していましたが、
標準添付のブラウザが良くなってくれれば必要なくなっちゃいますよね。
(セキュリティも重要ですけどね)
新しいもの好きの私は、取り敢えずインストール。試用しています。

使ってみた感じ、Firefox2より動作はややもっさり。Sleipnirとは一緒位かな?
(…とはいえ、Pen3 500MHz メモリ386MBの私のノートでも不満はない)
後発の分?使い勝手は結構良いかもしれない。
お気に入りの整理をする時、処理がもたつくのか結構やりにくい。
(私のノートのスペック不足かも知れないけど)
デザインはVistaに合わせてるんだろうけど、随分すっきりした。
IE7に強制的に出るLiveSeachの窓が消せないので、他社のツールバーとダブる。
(他社のツールバーと置き換えが出来ない…)

…まだ半日しか使ってないから現時点での感想はこんな感じかな?
無理にインストールしなくても、Windows Vistaが出る頃には、
Windows UpdateでIE7に変える様に催促されるとは思うので、
新しいブラウザを試してみたいって人以外は放置でも良いかもしれませんね。

まぁ、使いたくないって思うほど酷くもないです。
既にインストールしてあるSleipnir&Firefoxをどうしようかな?
…って悩んでる位ですわ(*´▽`*) プッ

IE7の見た目(多少弄ってますが…)↓

クイックタブ機能↓

2006年11月03日(Fri) | ネット | コメント(3)

4週間

昨日で10/6の2度目の生体肝移植から4週間経ちました。
最近は相変わらず、食って少し歩いて寝て…の繰り返しですね。
胆汁漏が自然に塞がるのを待つだけですので、これで良いんですけどね。

毎日微妙にですが体重が増えつつはあるようです。
今朝のトイレ後の体重は54.95kg。明日には55kg台にのれるかな?
一生懸命食べてるのに、こういう時って全然体重増えませんね?
胃袋ばっかり大きくなりそうですわ(*´▽`*) プッ
そういや、早食いに戻りつつあるかも知れない…気をつけねば(汗)

そうそう、昨日で抗生剤の点滴が終了しました。
それと今朝から、今まで18mgも飲んでいたプレドニン(ステロイド剤)が
1ヶ月経ったからだと思いますが、1/3の分量6mgに減りました。
ステロイドが多いと顔に浮腫みが出るし、酷い脂性になってるのですが、
これが改善されると良いなぁ♪

採血は今日も無し(笑)
まぁ、日にち薬で何の処置もなく食っちゃ寝してるだけですしねぇ。
それだけ良くなってるって事だと思います。

以前の様な食後の蠕動痛も、切った所の表面の痛みも余りないのですが、
腹筋を切ってるので、ベッドから起きる時や、座位から立ち上がる時等、
お腹の筋肉を大きく伸ばす時は少し痛みが出て、ゆっくりしか動けません。
まぁ、最近は電動ベッドに頼らなくても動ける様になってきたので、
これも時間が解決してくれるでしょう♪

木曜日の晩には、主治医の回診時に
「連休暇やろ~?外出しても良いで~。でもマスクはしっかりしてね?」
と言われました。外出許可なんてもっと先だと思っていたので吃驚です。
でも、最初の外出は親が居る時に一緒に付いて貰おうと思うので、
次に見舞いに来てくれた時に、ちょこちょこっと病院の周囲を歩くか、
いつもお世話になってる喫茶店へご飯を食べに行く程度にする予定です。

私自身、わずか4週でここまで回復できるとは思いもしていませんでした。
術前は、4週ならまだ個室で格闘してると思ってましたから…(笑)
偏に周りで支えてくれた家族や先生方、そして友達やネットで繋がった
皆様の応援のお陰だと思っております。
本当にありがとうございます。

次の目標としては、

 外出~外泊(正月は家で迎える)
 無事3ヶ月を迎える(生野菜OK)
 無事6ヶ月を迎える(生肉OK)
 無事1年を迎える(生存率50%の仲間入り)

等色々有りますが、まだ無罪放免になった訳じゃありません。
これからも気を引き締めて「焦らずぼちぼち」で行こうと思います。
2006年11月04日(Sat) | 移植 | コメント(4)

初外出

本日移植手術後、初の外出。
木曜日の晩に、主治医から「連休暇やろうから外出しても良いよ」とは
言われていたのですが、初外出は家族が居る時にしようと決めていました。
そして今日、16時頃に母が来ると聞いていたので外出許可を取りました。

・外出時間…17:30~19:30  ・目的…外の飯&コンビニで買い物
・場所…病室で評判?のイタメシ屋♪
 母はパスタセット(海鮮ペペロンチーノ+サラダ+ワイン)
 私はベーコンドリア+ピザ(母にも食べて貰う予定)+ジュースで注文。

先に来たピザが美味しくて昔のペースでパクパク食べてしまったせいか、
いつもと違う服装のせいか、ピザを少し食べた後にドリアを食べようとしたら、
どうも満腹感が強くてドリアの半分位食べた所で限界が来ちゃったみたい?
こんな筈では無かったのに…と思いつつ、無理せずそこで辞めておきました。
結局私が注文したピザ…母が7割位喰っちゃいました ( ̄Д ̄;) 凄ぇ胃袋

イタメシ屋は、病院から100mも離れていない。
ちょこちょこ歩いて普段なら数分で付く道。5~10分は掛かってる気がする。
病棟内では毎日歩く訓練はしていたので、スタスタ歩く自信はあったのだが、
病棟内はバリアフリー。外は段差があちこちに…歩道の段差が腹に響く(汗)
気が付けば腹を庇って猫背で歩いました(;^_^A アセアセ
おまけにいつもの病衣とは違い、ジーパンにベルト(強く締めれない)、
腹帯の上からTシャツ。何かしっくり来ない…。
徐々に外に慣れていく必要があるなと感じました。
取り敢えず、今回で自分のペースは解ったので、次回から病院周辺で
ちょっとずつ散歩しながら距離を伸ばしていこうかな?と思います。

いくら元気になってもまだ1ヶ月しか経ってないんだと実感する初外出でした。
2006年11月05日(Sun) | 移植 | コメント(1)

祝・借金返済♪

いや別に、本当に借金を背負っていた訳じゃないんですが…(汗)

移植前に一杯一杯身体に溜め込んじゃった「黄疸」
余りに溜まっていた為、新しい兄の肝臓で前の借金(黄疸)を返済(代謝?)しても
多すぎて徐々にしか減らなかった訳ですが、一時は26まで行っちゃってたT-BILも、
本日の採血結果、普通の健常者の範囲(0.3~1.3)、1.3まで下がってきました♪
(*^ ^)/。・:*:・°'★,。・:*:・°'☆ Congratulations

…まだ、他の肝数値は落ち着いてませんよ( ̄Д ̄;) がーん

まぁ、黄疸が健常者と変わらなくなっただけでも、かなり嬉しいニュースです。
この調子で、どんどん回復していくと良いな~♪
(※いつも通りブックマークのExcelファイルにアップ)


同じ部屋のおっちゃんが、採血の結果、予定していた治療が暫く出来ない事が解り、
日曜日の晩まで外泊で帰っちゃいました。…最高6人の大部屋に今は2人。
しかも一番喋るおっちゃんが去ったので妙な静けさ…(;^_^A アセアセ
何か急に部屋の雰囲気が変わっちゃいました。
しゃーない、明日からはσ(⌒▽⌒;)が一杯喋るかー(違

明日はこの大部屋への入院患者さん居るかな?
2006年11月06日(Mon) | 移植 | コメント(1)

自殺予告

<自殺予告>文科相異例のメッセージ

ここんところ自殺関係の報道ばっかりですね。
こういうのってマスコミで取り上げられると大抵連鎖しますよねぇ。
たまたま、マスコミが「自殺」に集中するから目立ってるだけなら良いんですが、
マスコミの影響で、「じゃー俺もやってやろう」みたいな感じになってる気もします。

文科省への自殺予告。
よーそこまでやったなぁと、その知識と勇気を褒めてあげたい。
…が、何も変わらないよ。きっと。所詮他人任せ。現実逃避。
気持ちは凄く解るのよ。俺も虐められてたから。
ズボンをずらす?俺もやられたさ(笑) 物も壊されたし、カツ上げもされた。
虐める奴なんて、深く考えて虐めてないのよ。
ただ無抵抗だから面白がってやるだけ。ほとんど遊び感覚。
無抵抗が続くから、どんどんエスカレートしていくんだわ。
でも抵抗するのって凄い勇気が要るんだよね。俺には出来なかったさ。
そこで頭に浮かぶのがささやかな抵抗「自殺」。
ここで俺が自殺したら奴はトラウマになるくらい後悔するかなぁ?とか考えてたもん。
ただ俺の場合、何度虐めを苦に自殺を考えても、必ず悲しむ親の顔が浮かぶの。
だから自殺せずに済んでいたんだろうけどね(きっと親の方が酷いトラウマになるよ)

学校を頼りにしてもそれほど動いてはくれないのよ。よほど良い先生が居ないと…。
虐められてた時、真剣に考えてくれたのはやっぱり家族だったよ。
親父は仕事で帰りも遅いのに、晩飯後に家族を集めて家族会議を開いてくれた。
お袋は自分に原因があるんじゃないかと、必死で虐めに関する本を読んでくれた。
兄貴なんて「友達連れて逆にそいつを虐めたろか?」まで言ってくれたさ。
実際それはしないにしろ、当時の俺には凄く心強い言葉だったさ。
逆に、この出来事が家族の絆を強い物にしたんじゃないかな?とも思ってる。
予告した子も親には相談したみたいだけど、全て隠さずに家族に訴えてたのかな?
親は真剣に子の訴えを聞き取って、苦しみを理解していたのかな?
家族がその子を大切に思う気持ちが本人に届いていれば、それが支えになって、
自殺までは追いつめられないと思うんだけどな?

自殺予告をした子だって本当は死にたくないんだよね。
誰かに止めて貰いたい。誰かに助けて欲しい。
その最後のシグナル…それが今回の騒動だと思う。
ただ、出す方向を間違ってる。文科省へぶつけるのじゃなくて両親に出さなきゃ。
それとも両親が全然気付いてくれなくて、仕方なく文科省へぶつけたのかな?
文科省やマスコミがギャーギャー騒いでるけど、早く両親に気付いて貰いたいな。

逆に文科省やマスコミは騒ぎすぎ。もっと冷静に対応して欲しい。
こんだけ騒ぐと、今虐めを苦に迷ってる子が、こうすれば世間は気付いてくれると
2番手3番手になって出てきてしまう。
日本中の虐められっ子が全員文科省に訴えてきても、同じ様に全部対応できる?
各家庭の親に気付かせる意味では良いかもしれないが、
悪い連鎖の方が増えるんじゃないかな?
こういうのは水面下でやって欲しかったな。

親の皆さん。「我が子は大丈夫」…でも本当に大丈夫?
ちゃんと向き合って会話してますか?日々の変化に気付いてますか?
子どもが被害者でも加害者でも、その責任は親に掛かってくるんですよ。
TVで「我が子が自殺した原因は学校にある」とか訴えてる親が良く映りますが、
確かにそれもあるかも知れないけど、じゃああんたはちゃんと気付いてたのか?
真剣に子どもと対話してたのか?ってツッコミたくなる時が有るんですよね。
実際体験した訳じゃないから解らないけど、俺がもしあの立場だったら、
気付いてやれなかった事が親として恥ずかしくて、顔が出せない気もします。

子どもが出すシグナル。決して見逃さないでくださいね。
(親にもなってないのに偉そうなこと言って済みません・滝汗)
2006年11月07日(Tue) | 日記 | コメント(1)

散歩

今日は昼から見舞いに来てくれた母と散歩&昼食。
前回よりちょいと距離を伸ばして京都大学の時計台の傍にあるCafe Restaurant、
Camphora(カンフォーラ)へ行ってきました。
基本はイタメシ屋ですね。(mobileBBSにも投稿しやした。)
ただ、大学の施設(大学生協)のcafeというだけあって、美味いのに値段が安いっ!
これは良いところを見つけました♪|電柱|ー ̄) 隠れニヤリ


時計台の建物の左側の入口にもフランス料理のLa Tour(ラ・トゥール)があります。
フランス料理はさすがに高いかも…とは思いつつ、取り敢えず母がチラシを取りに…。
持って帰ってきたチラシのメニューを見るとランチコースが¥1,500~2,000位で!?
味にも期待できそうだし、コースでこれは安いんじゃないの?

…親が一緒の時に試してみようかな(ぉぃ
い、いや…コースで来ても全量食べきれない気がするから…(必死の言い訳

(ノ`△´)ノ でぇ~いっ!
いくら美味しくても、堅苦しいところで昼飯に2,000円…庶民の私にはナイナイ(汗)
そぉいや、清水寺に友達を連れて行った時、友達と入った豆腐料理の店で
お昼に豆腐づくし2,000円ってのを食った事が有るけど…凄く贅沢過ぎる気分だった。
(当時はかなりの喰いっぷりだった私が食べきれない程豆腐・豆腐・湯葉・豆腐…。)
私Lvの昼飯のお値段…、~1,000円までで十分ですぅ(/_;。)うぅ
2006年11月08日(Wed) | 日記 | コメント(1)

ま、またですか?

今朝は採血がありました。
T-BILが更に下がって1.1。素晴らしい♪
ですが、他の数値が微妙に上がってたりして…(汗)
結果はいつも通りExcelファイルでアップしてあります。

お昼前には毎週行ってる耳鼻科受診。
体調が良くなってきてるのと平行して蓄膿の炎症もマシになってるとのこと。
それは有り難い限りですわ(o⌒∇⌒o)

そして2時頃CT造影検査。
腹腔ドレインチューブを突っ込んでる空間は前よりは小さくなってるようだけど
やっぱり回復はゆっくりみたいですね。
ただ、最近ちょっと赤い液体がちょろちょろ出てるみたいなんだけど、
それが、以前問題にされていた血腫がちょっとずつ溶けてきてるんじゃないか?
とのお話。それなら願ってもないこと!このまま血腫も消えちまえーい♪

喜んでばかりも居られない。
最初に言った、微妙に上がってる肝機能の数値。やはり気になるらしい。
月曜日の採血結果また下がる気配が有れば問題なし。
だけど、もし更に上がるようなら、火曜日肝生検をしましょうとのこと ( ̄Д ̄;)
ひぇ~っ!ついこの間痛い思いして肝生検したとこやがな…(涙)
もし、拒絶ならパルス療法(点滴のステロイド剤)を使って一気に落ち着かせてから、
様子を見るか、或いはセルセプトという別の免疫抑制剤を利用する可能性も。
しかし、拒絶としても今日のプログラフの血中濃度は12…かなり高め。
プログラフの効きが薄いの?ステロイドを下げたせい??ヽ(´~`;)ウーン

肝臓が徐々に大きくなり機能回復してる分、この時期は全然安定しませんわ。。。
月曜日の採血結果、また安定してますよーに…(-∧-)むー
2006年11月09日(Thu) | 移植 | コメント(0)

やっぱり…

11/7のブログの続き?

自殺示唆の手紙新たに5通 文科相あてに

…来ちゃいましたねヽ(´ー`)ノ ふぅ
明日11日は、虐められっ子集団自殺日ですか?
この責任、追求されちゃうかもしれませんね。>伊吹さん

7日報道されて、8日消印で10日に到着…。
このニュースを見て更に、13日には20通位届いたりして!?( ̄Д ̄;)

最初に行動した奴はその勇気を少し褒めたけど、便乗した奴は褒めねぇぞ。
本当に自殺したらその時は勇気「」認めるかも知れんが、無駄だな。

そんな勇気を持ってるなら、死んだつもりで抵抗しろぃ馬鹿者っ!

呆れて、まともな事が言えん…。(え?普段から言ってない?汗)
しかし、何か可笑しいね今の日本。
前回berkがコメントした様に「ゆとり教育」の成果が出てきたんかね?
ただ、少子化の進む日本において、子どもは確かに大事かも知れんが…
これは「過保護」&「過干渉」ぢゃ?
余計子どもを腐らせてる気がするね。国も保護者もね。(全ての人じゃないよ)

余談だけど、保護者と言えば、保育園でバイトしてた頃、
子ども同士が喧嘩して腕に歯形がくっきり…。
それだけで保育士にちゃんと見てるのか!って文句言ってくる人がいたなぁ。
えぇ、見てましたよ。周辺のモノ(武器)を持たないかだけね?(笑)
納得行くまで喧嘩させれば良いんですよ。擦り剥いたとか歯形付いたとか
ちょっとくらいの怪我なんて、子どもの回復力考えれば問題ないでしょ。
それよりも痛みを知らない子どもが大人になった方が怖いわけで…。

でも、問題は子どもも「喧嘩」をしてないんですよね。
言い合ってる時から相手を見ずに保育士をチラチラ見てるんですよ。
こっちは横目で見ながら見ぬふり…。
俺も小さい頃あんな喧嘩してたんかなぁ?ヽ(´~`;)ウーン
俺ら世代の人は多分一緒だと思うんだけど、喧嘩して帰ったとき、
親父の台詞なんでした?

「やられたらやりかえさんかいっ!」

…でしたよね?
何か怪我しても、昔なら片方の保護者が謝りに行ったら

「子どもの喧嘩ですから^^」

で終わりましたよね?
なんで子どもの喧嘩で保護者が喧嘩してるんでしょう?
先に我々大人の方に、教育が必要な気がしてきた…(*´▽`*) プッ
2006年11月10日(Fri) | 日記 | コメント(4)

ヾ(ーー ) ぉぃぉぃ

たったいま、23時前のこと。
消灯時間も過ぎ、いつも通りネットに繋いでぼけ~っと見てたら、
どうも窓の外から子どもの騒ぎ声。
最初は向かいのおっちゃんのTVの音声かと思ってたが、どうも違う。

ま、まさか子どもの幽霊!?(ぇ

恐る恐る窓から駐車場を見てみると、小学生高学年くらいの子と、
年長~小学2年生くらいの子がサッカーをしてる…( ̄Д ̄;)
周りを見ても親らしき人物は居ないっぽい。

ただ、電気の点いてる車が有り、そこに乗り込んだり出てきたりしている。
駐車場の真ん前のこの病棟には数百人という患者さんが寝てるんですよ。
車に親が居るのかもしれないが、それなら「こんな夜中に騒ぐな」くらい
常識が有れば言うはずだろうし…?
何か緊急性のことがあって、親がそっちに行ってるのかも知れないけどさ。
そんな状況も理解できない子どもだけを車の中に放置していくなよ…。

こんな夜中に何事かと思うぢゃねーかヽ(´ー`)ノ ふ…

さて、本日は採血がありました。
予定が少し変わって今日の採血結果次第で月曜日に肝生検をするかどうか
決めることになってました。
採血の結果、凝固系には問題がないので延期は無くなりました。
で、問題の肝数値…下がってた~♪ (#´ο`#) はぁ~
でも、主治医「明日もう一度採血しますのでそれを見て決めましょう」

ぇ…( ̄Д ̄;)

まだ可能性があるのかよぉ… orz
明日の採血結果も良くなってますように (-∧-)オネガイ

※採血結果はいつも通りExcelファイルにアップしてます。
2006年11月12日(Sun) | 日記 | コメント(1)

位置替え

今日も朝採血がありました。
※結果はいつも通りブックマークのExcelファイルにアップしてます。

採血の結果…横這いでした。
と言うわけで、しばし肝生検は延期?無し?それっぽい事言っておられたが
詳しくはまだ不明(*´▽`*) プッ

13時半より、透視室にて腹腔ドレインチューブの位置替え。
主治医が上手にチューブを引いて位置を変えてくれたので、
チューブ固定の縫い直しも無し♪
痛い思いもなくすんなり終わりました ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ

透視で見た結果、胆管の方に造影剤を流しても、以前はハッキリ見えていた
漏れている箇所が、今回は漏れている様子が全然見えない。
それだけ塞がってきている模様です。滲み出している程度のようですね。
また、腹腔ドレインチューブの方に造影剤を流したら、空間がいつもより小さい。
胆汁漏も徐々に治まりつつ有る様子♪ 良い感じですわ。
2006年11月13日(Mon) | 移植 | コメント(0)

変化無し

今朝も採血有り。
結果は横這いっぽいですね。

ただ、今日の採血は研修医ではなく、更にその下、医学生(実習生?)
σ(⌒▽⌒;)の血管は太めだから取りやすいだろうけど…怖かった。
いくら付き添いの医者が「かなり練習はしている」と気休めを言おうが、
やっぱり学生…平静を装いながらもちょこちょこミスをされた(笑)
針を押さえていた跡がくっきり付いてるのに、全然違うところを
ガーゼで押さえて止血してくれたり…(*´▽`*) プッ
まぁ肝心の刺す時に失敗されなくて良かったさ(;-_-) =3 フゥ

今日はお袋と一緒に親父も見舞いに来てくれた。
どうやらやっと風邪が治った模様。これで一安心だな♪

後、今晩よりワーファリン(血液をさらさらにする薬?)復活。
…って事は、肝生検はしばらくないな♪ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ
2006年11月15日(Wed) | 移植 | コメント(3)

(++;)

明け方4時過ぎ、ふと目が覚めたら鼻が詰ってる。
鼻をかんだら、後から後から鼻水が出てくる( ̄Д ̄;)
朝6時には顔を洗いに行ったついでに鼻うがい。
ごっそり鼻水を洗い流したつもりなんだけど…
朝9時頃呼ばれた耳鼻科外来で吸引して貰ったら再びごっそり…(汗)

体温も寝起きはいつも36.1~3℃位なんだけど今朝は37℃。
まさか風邪でも引いた!?
耳鼻科の先生に風邪ですかねぇ?って聞いたら蓄膿のが
多めに出てるだけって可能性もありますねぇ?とのこと。
結局どっちか解らない(汗)
念のためにベッド周りのカーテンを閉めて、アイスノンも貰って寝てます。

そんな状態の時に、rikkoさんがお見舞いに来てくださった模様。
暇つぶしになるものをそっと置いていってくださいました。
σ(⌒▽⌒;)気付かず爆睡してました。 …すみません(;^_^A アセアセ
有り難くお借りしますね♪ (お礼が言えなかったのでこの場にてw)
2006年11月16日(Thu) | 移植 | コメント(3)

今日の数値

今朝も採血有り。( )内は水曜日の数値

 AST/GOT … 43 (40)
 ALT/GPT … 118 (118)
 ALP … 621 (535)
 γ-GTP … 103 (93)
 T-Bil … 0.8 (1.0)
 D-Bil … 0.1 (0.2)

※ いつも通りExcelファイルにアップしてます。

最近よく、右方向を向いて寝るのですが、その状態で寝てると
胆管チューブが胆管の何処かに当たっているのか、詰るのか
朝起きたら胆汁が出ていないことがしばしば…(汗)
それに気付いて胆管チューブをちょこっとだけ弄ると流れ出す。
2日連続こうなったので、恐らく右向きに寝るのがヤバいのかな?
でもそっち向きに寝る方が身体が楽なのよねぇヽ(´~`;)ウーン

昨日風邪を疑って警戒していましたが、やっぱり鼻だけっぽいですね?
相変わらず鼻水は良く出て困りますが、熱は出ていないようですわ。
部屋の他の患者さんに迷惑を掛けずに済んで良かったです。
2006年11月17日(Fri) | 移植 | コメント(0)

( >д<)、;’.・ くしゅっ

今日は(も?)なぁ~んも無し(*´▽`*) プッ
寝~て~る~だ~け~♪

ただ、主治医と話したことが一つ。
以前σ(⌒▽⌒;)の血を調べて貰ったら、
イネ科の植物アレルギーが一番強いと出ていた事を思い出した。
数日前から鼻水がずるずる状態。
ここ2~3日くしゃみが連発で出ることも多い。
もしや今、イネ科の植物の花粉でも飛んでる!?
また、朝方に集中するので、免疫抑制剤が弱まる朝に敏感に反応してる?
ひょっとするとその辺が鼻水の原因かも?と思い主治医に言ってみると、
「おー、それは有るかも知れないねぇ」とのこと。
来週の耳鼻科外来で相談してみよう…。
2~3日前…考えてみれば免疫抑制剤の量が1回1.2mgに減った翌日だ。

免疫抑制剤…抵抗力は落ちるけどアレルギー性鼻炎には効くみたいねぇ…
ヽ(´~`;)ウーン
2006年11月18日(Sat) | 移植 | コメント(2)

何なん?

朝6時頃、起きた時からやや体温高め。
7時過ぎには、何か寒いな…と感じる。
飯を食う8時前、体温測定をすると37.5℃ (汗) 更に寒気を感じる。
9時過ぎ、看護師さんが朝の巡回できた時に測定すると38℃ (滝汗)
その後、主治医の指示でピリナジンを飲み、ポカリ&紅茶がぶ飲みしてました。
昼食前に、急遽採血もされる。

昼過ぎにはピリナジンに加え、がぶ飲みも効いたらしく、汗も出たし
トイレにも頻回に行ったのが良かったのか、熱が下がってくる。
また、主治医が来た時、腹腔ドレインチューブにドロドロの液体が有った為、
洗浄をして貰う(明朝、ドレインチューブから液を取り培養検査予定)
ついでに、半抜こう(お腹に刺さってるホッチキス抜きw)もされる。
14時頃、点滴(脱水対策?)を開始。
19時頃、点滴(抗生剤)を1時間ほど…。
22時、「飯も食えてるし、水分も取れてるから晩は寝れる様に点滴辞めよう」と
主治医に言われ、点滴一時停止。ヘパリンロック。
(夜間点滴が入ってるとトイレが頻回になり眠れないのだ…)

熱の原因は、腹腔チューブのドロドロの液?(感染症の疑い?)か、胆管炎か、
ただの風邪か…って所みたいですね。この時点では不明。
採血結果は横這いっぽいけど、ALPやγ-GTPがやや上がり気味?
炎症反応も横這いで、胆管炎の疑いが一歩リード(謎)

以上、上記のイベント?以外はひたすら寝てました…(--)zzz.。ooOO○
2006年11月20日(Mon) | 移植 | コメント(0)

昨日の今日

今朝主治医に、「腹腔ドレインチューブの入れ替えをしちゃおうか?」と言われ
急遽10時半に予約。入れ替えをして貰いました。
ついでに、昨日の残りの抜こう(ホッチキス抜き)と、経腸栄養チューブを抜く。
午前中イベント盛りだくさん ( ̄Д ̄;)

また、今朝位から、胆管チューブから胆汁が殆ど出てこない。
主治医によると、透視室で撮影したものを以前のものと比較したところ、
体内に使っている溶ける糸が溶けちゃって、胆管チューブが空腸部に
落ちたんじゃないか?…との事らしい。
造影しても全部腸に流れてるっぽい感じだった。
便にしっかり色が付いていれば安心なんだけど…。
これで腹腔ドレインチューブから出る胆汁漏の量が増えちゃったら、ちと困るなぁ。
吻合部狭窄の可能性も無いとは言えないだけに、今後の数値の推移が怖い。
今日の採血結果も少しT-BilとTBA(胆汁酸)が上がってましたからねぇ。
まぁ明日の朝の便の色に期待…かな?(便を期待して待つってのも変な感じ?)

お腹の傷の固定していたものが全くなくなったので、ちょいと不安なんだけど、
それ以上に腹腔ドレインチューブの入れ替えで麻酔して固定の為縫い直したので
そっちの痛みの方が気になってますね(汗)

今朝の採血…昨日の今日だから仕方ないのかなぁ?…って感じですね。
少し悪くなってますね…特に黄疸(胆汁酸のおまけ付き)&炎症反応。
胆管チューブが抜け落ちたせい?かALPが少し下がってますが…(笑)
2006年11月21日(Tue) | 移植 | コメント(1)

○○○の色

…誰かさんが喜びそうなタイトルですが(汗)

うん、良い色してました(謎)
(*´▽`*) プッ

茶色とまでは行きませんが、まぁ以前よりはしっかり色が付いてます。
(もうこの話は良いって?・汗)
取り敢えず吻合部が詰ってるわけではないようですね♪
後は採血で黄疸と胆汁酸が上がっていなければ良いんですがね?

木曜日が祝日なので、本日耳鼻科受診有り。
いつも通り、鼻のお掃除をしていただきました。
今日は若い女医さん。
「毎日掃除に来てる訳じゃないの?」と不思議そうにされてました(汗)
…週に1回掃除してれば良いってもんじゃないのか ( ̄Д ̄;)
確かに、毎日鼻水はしっかり出てるわなぁ?
まぁ、しっかり鼻をかんでればOKらしいッス。

σ(⌒▽⌒;)の居る大部屋(6人部屋)
本日、一名はドナーで朝から手術(その後個室へ)、一名は退院。
またまた向かいのおっちゃんと2人になっちゃいました(汗)
2人とも胆汁漏… ヽ(´ー`)ノ ふぅ~
2006年11月22日(Wed) | 移植 | コメント(2)

スーファミPC

世の中には オモロいもん 作る人がいるもんです(笑)

欲しがる人が結構居たようで、7万円位で売る可能性も有るみたいですね。
自作PCは好きだけど…ここまで拘った自作をする人は尊敬するわ( ̄Д ̄;)

我が家のどっかに眠っているSEGA SATURNをぶっ壊したら、
こんなの作れるかも知れんなぁ?
あのサイズならMini-ITXマザー入るだろうし、DVDドライブも付けれるし、
カートリッジスロットも後ろに付いてたからHDD増設も出来そうだし?

…そんな気力も金も無いですよ(*´▽`*) プッ
2006年11月23日(Thu) | 日記 | コメント(2)

7週

今日で移植手術を受けて7週間。明日で50日(早いもんだ…)

ゆっくりではあるが、ちょっとずつ良くはなっているんだろう。
今日の採血結果は前回に比べ、ちょっと良い感じ♪
T-Bilが下がったって事は、胆管狭窄・鬱滞が起こってない証拠。
取り敢えず一安心ですわヽ(´ー`)ノ ふぅ

 GOT … 51(60)
 GPT … 115(116)
 ALP … 592(648)
 γ-GTP … 102(117)
 T-Bil … 0.7(0.9)
 D-Bil … 0.1(0.1)
 総胆汁酸 … 25(30)
  ( )内は11/21の数値

昨日は、移植後初の全身シャワーを浴びました。
恐る恐るでしたし、微妙にしみる部分もありましたが、それ以上にスッキリしました♪
…が、同時に、看護師さんに頭を洗って貰えなくなりました (/_;。)うぅ

今朝は、胆汁が出なくなった胆管チューブをクランプ?(キャップをして止めた)
ぶら下げて歩く袋が一つ減ったのが有り難い限りです♪

明日、土曜日~月曜日の朝まで、初の外泊・帰宅することになりました♪
久しぶりの我が家ですヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ
…途中で熱出したりして急遽病院へ戻らされることがないよう願いたいです(汗)
2006年11月24日(Fri) | 移植 | コメント(3)

またか…

えー週末の初外泊は色々有りましたが、それなりにリラックスしてきました。

…それは良かったのですが、今朝採血の後突然凄い寒気がきて、
その後一気に発熱。あっという間に38.5℃まで上がっちゃいました(汗)
主治医に腹腔ドレインチューブでの洗浄をして貰い、
また解熱鎮痛剤も服用しましたが、昼過ぎでやっと37.8℃…。

ひたすら寝て、水分摂取&トイレを繰り返し、汗も掻いて
15時頃ようやく36.5℃まで下がりました。

今も何とか36℃台をキープしておりますが、これから抗生剤の点滴があります。
何故週の初めになると熱が出るんでしょうねぇ?ヽ(´~`;)ウーン
まぁ帰宅中にこの熱が出なかっただけ良かったと思っときますわ。

原因は前回と同じで、恐らく腹腔ドレインチューブ内に出てるドロドロの液体。
その辺りに何らかの感染症でも起こしてるんでしょう…。
採血結果も炎症反応を初め、肝機能の数値が上がっちゃってますわ…。
この繰り返しは怠いから、早く胆汁漏治まってくれぇ~…。
2006年11月28日(Tue) | 移植 | コメント(0)

「Adobe Reader 7」に危険度の高い脆弱性

「Adobe Reader 7」に危険度の高い脆弱性、FrSIRTが警告

…だそうです。
リンク先の本文の最後に対処法も書いてあります。
普通のインストールしていれば、
 C:\Program Files\Adobe\Acrobat 7.0\ActiveX\
に「 AcroPDF.Dll 」は有りますよ。
「.pdf」の拡張子が付いたファイルをよく使う方、気をつけてね~。


昨日苦しめられた熱。
何とか今日は朝から出ずに済みました。
でも、相変わらず腹腔ドレインチューブからはどろどろの液体が出続けているので、
抗生剤の点滴は暫く続けようとのことです(汗)

今日は研修医の先生が朝も晩も抗生剤の点滴の翼状針?を刺しに来たのですが、
朝2回、晩1回失敗されました(/_;。) うぅ
朝の一発目なんて血管に入ってない状態で、点滴を落として確認するもんだから、
ものの数秒で腕が痛みだし、見事に腫れちゃいました。
最後の時なんて先生も焦っちゃってるのか、ちゃんと血管には入ってるのに
腕を絞めるゴムを緩め忘れてるから、点滴に血液逆流(*´▽`*) プッ
でも気の弱い私は、文句を言うことも出来ず、ただ笑顔で我慢。
出てくるのは変な汗…。

σ(⌒▽⌒;)の腕の血管ってかなり見易いと評判?で、
実習生にまで採血練習された位なのになぁ?
まさか、一日で5回も針を刺されるとは思いませんでしたよヽ(´ー`)ノ ふぅ
2006年11月29日(Wed) | ネット | コメント(4)

やはり大殺界は始まったばかりなの?

本日、透視室にて造影検査有り。
先程主治医が来て説明がありました。

胆汁漏。吻合部の漏れっぽいものはほぼ塞がってきており、
問題はない様子。ただ、どうやら別の所から胆汁が出てきているらしい。
それは切った後、本来なら処置して塞いであるはずの使わない胆管?
腹腔ドレインチューブに造影剤を流すと、空腸へ流れている本来の胆管とは
別物の胆管がうっすら浮かび上がったらしい。
もしそれが原因となると、それを再び腸に結ぶ処置をしないと駄目なんだって。
要するに、再開腹手術ですわ…。
何で今頃そんなのが見つかるんでしょ?
詳細が解らない事には何とも言えませんが、やっかいな問題が出てきました。
年内退院できるかどうかだと思ってたものが、来年手術の可能性も出てきて
もう勘弁してくれよ…って気分ですわ。

来週頭に取り敢えず、透視室で造影後CT室へ移動して撮影という
複雑な検査をして、肝臓全体の胆管の位置関係を見て判断するらしいです。
2006年11月30日(Thu) | 移植 | コメント(1)