(*´▽`*) プッ

馬鹿げたニュース を発見した。良くもまぁ、こんだけネタを考えること(*´▽`*) プッ
ちょっと笑っちゃったから掲載♪(下の関連記事にもネタ有り)


さて、明日は京大受診。胃カメラの予定。
恐らく、胃からの出血はあると思われるので、検査結果がどうとかより
入院かどうか…って点が、σ(⌒▽⌒;)的には気になるところ。
入院したらヘモグロビンの量が回復するまでは絶食でしょう(/_;。)うぐっ
入院が決まれば AIR-EDGEレンタルサービス を利用しようと思います。
早ければ水曜日には、ネットには現れてるかもしれません(*´▽`*) プッ

…まぁ、入院せずに済めば一番助かるわけですがヽ(´~`;)ウーン
現在、入院確率70%位かな?
スポンサーサイト
2006年04月02日(Sun) | ネット | コメント(0)

入院回避!?

本日京大受診、胃カメラ検査をやってきました。
前回はお願いしたら薬で眠らせて貰えて楽だったのに、
今回は何故か却下されました…お陰でなんぼ嘔吐いた事か(/_;。)うぐっ

胃カメラの結果、食道静脈瘤が1つ有った事と、胃の入り口付近に
びらん」が見られるとのこと。Activeな出血は今回はなかったが、
出血しているとするなら多分ここだろう。との見解でした。

その後受診。今朝の採血の結果を見て吃驚(滝汗)

 GOT  … 81 (前回は90) 大体横ばい
 GPT  … 58 (以下同64) 大体横ばい
 ALP   … 555(692) 改善
 γ-GTP… 91 (128) 移植後初めて!?100を切る♪
 T-BIL  … 8.05.8) 有り得ないほど高過ぎる(滝汗)
 D-BIL  … 5.23.7)       〃
 HGB   … 9.29.8) 相変わらず貧血

嗚呼、主治医が頭抱えてるよ(遠い目)
これで肝機能が上がってるなら、即入院らしいけど、
肝機能はかなり改善してるから、黄疸の上昇は現段階で
消化管の出血しか考えられないらしい。

取り敢えず徹底して胃の粘膜の改善を図ろうとのこと。
アルサルミン液(胃の保護剤)+フェロミア錠(鉄分:貧血対策)を追加して様子見。
あぁ、また薬が増えた( p_q) シクシク

次回受診は3週間後とのこと。
2006年04月03日(Mon) | 移植 | コメント(2)

ハンゲ

久しぶりにハンゲームをした。

パチスロをぼけーっとやってたら何か爆発した(汗)
リアルでこんなに連荘したらなー(ナイナイ

2006年04月07日(Fri) | ネット | コメント(2)

土曜ボウリング

今日は酷かった…。
10番ピンタップが多く、それのほとんどをカバー出来ない…(/_;。)うぐっ
8~9回位10番ピン残して取れたの1回だけじゃないかな?(汗)
ここまで酷いのも珍しいね(呆れ気味)

 169-132-177-180-204 862 (Ave.172.4)

今年最低タイの132なんてのも出しちゃう始末。
良くアベ170代まで戻せた事…(*´▽`*) プッ
2006年04月08日(Sat) | ボウリング | コメント(0)

904SH

携帯をVodafoneの904SHに機種変更しました♪
初の3G携帯ですw

VGAサイズの画像が表示できるので、画面はめちゃ綺麗♪
ただ、操作方法が今までとゴロッと変わったのでパニック中です(汗)
まだMiniSDも買ってないし、試せない事が幾つか有ります。
何故か、携帯ホルダーはオプションだったので、今は充電器から直結で充電しています。
取り敢えずVodafoneのサイトから携帯ホルダーとUSBケーブルを注文しました。
パケットも3Gは初めてなのでどれ程使うか解らないので、「デュアルパケットプラン」に
変更。着うたとか落としまくったら一気に満額になっちゃうのかなぁ?(汗)
普段それほど沢山使う訳じゃない上、たまに使うPCでのパケット通信には、
デュアルパケットプランだと割引が効かないようなので、落ち着いてきたら
「ハッピーパケットレギュラー」に戻す可能性もありますw

取り敢えず使い倒して慣れなければ。
ってかまず、MiniSDを買いに行かないと…(汗)
2006年04月16日(Sun) | 日記 | コメント(0)

緊急入院

4/17(月)明け方3時半頃。ベッドで寝ていると突然胃の辺りに激しいムカつき。
吐きそうな気がしたのでビニール袋を用意すると案の定嘔吐…というか 吐血 (滝汗)
以前にもこれに似た経験をしており 、その後 胃カメラを飲んている

今回もそれと同じ症状だろうと思っていたら、吐血後どんどん意識が遠くなっていく。
立っていられなくなり座っていたが、座っていても目眩が始まり意識が…。
これはヤバい、洒落ならん! (死ぬかも…と覚悟したナ)

家族に助けを求める為、手元にあった携帯から下の電話に電話を掛けた。もちろん深夜、親が直ぐに起きてくる訳もない。仕方がないので自力で1Fまで降りようとする。階段に足を掛けた辺りまでは覚えているが、貧血でそこから落ちていく記憶しかない…(汗)その後、どれだけ経ったのか解らないが、ふと意識が戻ると階段の下に這い蹲っていた。私が階段から落ちる音に気付いた母親が泥棒でも入ったかと見に来て唖然とする。

「すまん、親父起こしてきて。あと、救急車呼んで…」

言うのが精一杯だった。
それからもしばらくうつぶせに寝転がっていると頭に血が巡ってくれたんだろう。
少し意識がはっきりしてきた… 「げ、う○こ漏らしてる(滝汗)」
何を思ったか精一杯の力で風呂場に行って自分で下半身を洗い着替える。
(風呂場でもう一度意識を失い掛けた…汗)
しばらくすると救急車が到着。人生初の救急車体験w
自家用車だと1時間は掛かる京大病院への道が30分程で着いた。
その後は、緊急病棟で採血、輸血、レントゲン、心電図等、色々処置を受け、
朝の7時頃には寝ころんでさえいれば意識ははっきりする所まで回復していた。
ただしまだ、最高血圧70最低血圧30脈拍110位…(汗)

朝8時頃、内視鏡検査が入る。検査時間はおおよそ1時間程…これが苦痛だった。
まだまだ胃に血が溜まっていたため、カメラを入れたとたん凄まじい勢いで血を吐く。
家で吐いた以上に恐らく吐いたであろう…仮処置が終わった時点で内視鏡室も
周りの器具も周辺にいた看護士や先生方も皆血塗れ (本当に申し訳ないことした…)

その後移植病棟へ移動、回復室にて輸血等の処置を受け続けた。
内視鏡室で吐きまくったのもあって、もー全身力が入らない。
寝ていてもしんどい位だが、寝ているしか無かった。
まともに会話が続けられるほど回復した頃には夕方5時を過ぎていた。
(…取り敢えず命拾いはした様だ)
2006年04月17日(Mon) | 移植 | コメント(0)

絶飲食

相変わらず、全身虚脱感。
何とかベッドに少しの時間なら座っていられるが、フラフラしてくる。
立つとちょっとヤバいかな?って感じのまま一日を過ごす。
ベッド横にポータブルトイレを設置して頂き、そことの往復だけの一日だった。
点滴の機械が5つも繋がっている…。

取り敢えず新携帯で撮影、深夜に点滴台と共に…w

2006年04月18日(Tue) | 移植 | コメント(0)

流動食

昨日のMRCP検査にて肝臓前側の胆管に拡張あり(後部は問題が無いらしい)
黄疸上昇の原因は恐らくこれだろうとの事。
取り敢えず食道静脈溜の治療を優先的に行い、その後に脇腹からチューブを入れて
バルーンで2~3回に分けて胆管狭窄部を膨らませようとの事。
そのチューブから胆管造影検査などもするようです。

また、採血などの結果から、新たな出血は現在は見受けられないとの事で、
本日昼食より流動食開始になりましたっ!久々の飯は美味かった~♪
内容はホムペのMobileDiaryに掲載。
2006年04月19日(Wed) | 移植 | コメント(0)

続・流動食

昨日に続き、流動食。
点滴の機械を看護士さんが気を利かせて減らしてくれた。
機械が少なくなったので少しは行動が出来るようになる。
トイレもポータブルトイレを使わなくて済むようになった(少し嬉しい)

しかし、右手の点滴用カテーテルが入ってる部分が痛み出した。
微妙に漏れているらしい…左手に入れ替え。
しかし、一番下の先生カテーテル注すのを2度も失敗(/_;。)うぐっ
3度目は上の先生が来て一発でいれてくれた(;-_-) =3 フゥ
(右手も左手も痛いッス…涙)

病院の売店まで歩いてみた…ちょっと歩いたら疲れた(滝汗)
飲み物がOKになったのでポカリや伊右衛門、乳飲料等を購入。

兄が新携帯用のMiniSD(256MB)を買ってくれたので携帯を少し弄くるw
携帯が新しくなったお陰で、結構暇はつぶせてます♪
2006年04月20日(Thu) | 移植 | コメント(0)

3分粥

今朝の朝食よりやっと3分粥♪
やっと少しだが歯ごたえが… ヾ(@^▽^@)ノわーい

次の内視鏡検査が来週なのでそれまで新しい展開はありませんね。
腎臓の働きも徐々に戻りつつあり、
一時はCRE1.6 BUN63もあった数値も、
昨日にはCRE1.1 BUN38迄ダウン♪
黄疸だけはまだ13.6とか有りますが、少しは先が見えて来た気分です。

また今日、WILLCOMのレンタルサービスで申し込んだAIREDGEカードが届く。
ベッド上からネットに繋げられるようになりました♪

三分粥朝食↓


三分粥昼食↓

2006年04月21日(Fri) | 移植 | コメント(0)

動きやすくなった♪

今朝の数値
GOT : 129 GPT : 71 ALP : 617 γ-GTP : 62
T-BIL : 12.9 D-BIL : 9.6 CRE : 0.9 BUN :21 CRP : 0.7
主治医「腎臓自力でちゃんと働き始めたな♪イノバン止めるわ。」
     「ただアルブミンがまた減ってるから点滴するね。」


点滴台に付いてた機械が全部取れ、点滴自然落とし。
やっとコンセントやバッテリーを意識せずに自由に動ける様になりました。

問題は腹の張り、相変わらずガスが溜まっている模様。
今朝はプルゼニド(下剤)があんまり効いた気がしなかったので、
今晩も処方して戴く予定。
ただ、点滴台が楽になったので、お昼に取り敢えず歩いて
腹の動きに改善があるか試みてみます♪(医者も歩いて良いとの事)
2006年04月22日(Sat) | 移植 | コメント(0)

点滴からの開放

常時付けている点滴が本日で終了した。
点滴台を持って移動する必要が無くなり、かなり快適♪
ただ、現在アルブミンが非常に少ない状態で、腹水がかなり溜まっているので、
アルブミン点滴用に留置カテーテルはヘパリンロック状態で付けたまま(写真参照)
血液内のアルブミンの量を増やし、ラシックス(利尿剤)を飲んで、
腹水を減らしていく事になりました。

先ほどエコー検査をし、腹水がかなり溜まっている事を確認。
その後肝臓の状態も見る。よく解んないけど、門脈の流れが微量らしい。
動脈優位とか言ってたな?オマケに腹水のせいでエコーで見難いらしく、
頑張って腹水を減らして、再度エコーで見ようかな?って話だった。
今週の内視鏡の話はまだまだ出てこない…(遠い目)

p.s 本日も三分粥食

留置カテーテルヘパロック状態の左手

2006年04月23日(Sun) | 移植 | コメント(0)

CT検査

今日は朝の採血検査と、CT検査が有りました。
昨日同様アルブミン点滴とラシックス(利尿剤)による腹水除去をしました。
体重は順調にちょっとずつ下がり始めました(腹水が減ってきたと思われる。)

…それだけですw

特にネタがありません(*´▽`*) プッ

と言う訳で採血の数値結果(Excelファイル)だけでもリンクを張っておきます。
※ 採血結果のリンクを左メニューのブックマークにも足しておきました。
2006年04月24日(Mon) | 移植 | コメント(3)

肝生検

今朝、起きるなり不意打ちを食らう。
看護士 「○○さんは~今日肝生検ですね。」
おいら 「えっ!?明日じゃなかったの( ̄▽ ̄;)!?」

慌てて主治医に確認。
主治医 「えぇ、今日することになっています。」
おいら 「…。」

…おいおい、それならそうとちゃんと伝えてくれよ。
こっちは水曜日にするって聞いてたのに、心の準備がぁ(/_;。)うぐっ

その後朝食が終わった頃に、主治医が来て改めて説明。
血小板が少ないので、お昼に血小板と血漿を点滴してから、
夕方に肝生検をする事になった。
また、内視鏡検査は明日の昼以降にする事が確定したらしい
(明日、朝・昼食絶食決定)

さて、夕方。
他にも肝生検を受けている方が居られ、4時と聞いていたのだがやや遅れる。
始まったのは5時前だったかな?担当をしたのは3人居る主治医の真ん中のI先生。
やる前のエコー検査でより安全そうな場所を探し、それをおいらにも解るように
エコー画面を見せながら丁寧に教えてくれた。
お陰で凄くリラックスして肝生検を受けられた。
しかもこの先生麻酔の打ち方が上手?
最後の組織を採るまで、これと言った苦痛もなく終始リラックス♪
あっという間に終わっちゃった。良い先生に当たったぁ(ノ_<。)うぅっ
また、この先生。明日の内視鏡検査もおいらが苦しむのを理解してくれて、
担当医に薬で眠らせて戴けるようお願いしてくれたらしい♪
ヾ(@^▽^@)ノわーい

退院後の外来受診、I先生に変えちゃおうかな?(*´▽`*) プッ
2006年04月25日(Tue) | 移植 | コメント(2)

内視鏡検査

本日は14時過ぎより内視鏡検査があった。
その為、昨晩飯より、今日の朝食、昼食までは絶食。
でも絶食の為に体重は増えず、腹水を減らすには良い感じだった。
順調に体重は下がっていたんじゃないかな?

さて、内視鏡検査。
余りにσ(⌒▽⌒;)がえづいてしんどいのを知っていてくれた主治医が、
一緒に付いてきてくれて、ぼんやりする薬を入れて貰い、検査スタート?
マウスピースやらくわえたまでは覚えているが、ふと夢っぽいものを見た気がして
次に気付いたらもう終わっていた(汗)
σ(⌒▽⌒;)にとっちゃ、「え?何時の間にしたの?って感じ。」とても楽でした。
ただ、薬がまだ抜けきらず、これを記入しながらも頭はまだぼんやりしています。
焦点がちょっと定まっておりません(*´▽`*) プッ

内視鏡検査で食道を見た結果、出血は止まっており上手くは行っている様子。
ただ、前回は血塗れで見れなかったが、今回しっかりチェックすると、
食道静脈瘤がなんと3ヶ所も出来ていたらしい(滝汗)
後は昨日の肝生検の結果待ち。
主治医等がミーティングで今後どの様な方法や順番で治療して行くのか、
今頃考えてくれている事と思います。

p.s 食道をチェックした結果、有る程度大丈夫だったので、今日の晩飯より五分粥になりました♪
2006年04月26日(Wed) | 移植 | コメント(0)

( ̄Д ̄;) ガーン

本日検査は採血のみ。
数値は例によってブックマークのExcelデータに載せております。

大事なのは夕方。
おいらの家族が呼び出されていたので、良い話ではないだろうと覚悟はしていた。
…見事に的中(/_;。)うぐっ

■■■ 現状説明 ■■■

 ※一昨日の肝生検で肝臓の組織を採った所、繊維化が見られた。
 ※昨日の内視鏡検査にて食道静脈瘤が3つ見つかった。
 ※MRCPの結果明らかな胆管拡張が見られた。
 ※私の原疾患「原発性硬化性胆管炎(PSC)」の再発の可能性が高い。

■■■ 今後の展開 ■■■

 ※静脈瘤は直ぐにでも片付けたいが、今一気に治すと逆に肝臓に負担が掛かる為
  まず明日PTCDを施術し、出来る様ならバルーンにて胆管狭窄部の拡張。
  それによって、黄疸がすんなり下がるか確認、使えそうならステロイド投薬。
  出来るだけ肝臓のデータが落ち着く様持って行く。その後静脈瘤の硬化療法。
 ※今すぐどうこう言う訳ではないが、最終手段としての再移植の可能性も
  頭の片隅には入れておいて欲しい。

とうとう「再発」言われちゃいましたねぇ。
今までは「再発疑い」だったんですが…。
普通なら凹んでるんでしょうけど、こんなことで凹んでられません(*´▽`*) プッ
むしろハッキリしてスッキリした気分です。立ち向かうべき方向性も解ったしね♪
今は母から貰った大事な肝臓(いのち)を如何に長持ちさせるか…って事を念頭に
頑張ります。

P.S.もしおいらが凹んでそうだったら、たまに援護射撃してやって下さい^^;
    宜しくです。
2006年04月27日(Thu) | 移植 | コメント(3)

PTCD

本日、PTCDをしました。
局所麻酔をして脇腹から胆管へ針を刺し、その中にワイヤーを通して針を抜き、
ワイヤーを利用して今度は管を入れ、その管から胆汁を抜いたりします。
もちろん身体の中に管を通す訳ですから、ちょっと痛いです(/_;。)うぐっ

でも、割とすんなり入ったようで、1時に行って2時15分には病室へ戻りました。
まだ馴染んでないせいか、動くと中の方でちょっと痛みを感じます。
素早く動けません…。チューブから出てくる液体の色もまだ赤い血の様で、
胆汁がちゃんと出てくるのか不安でもありますが、まぁ様子見…ですね。

※今日は採血無し
2006年04月28日(Fri) | 移植 | コメント(0)

経過観察

GWに入った為、大きい検査は何も無し。
GW中はPTCD後の数値の経過観察に終わるでしょう。
どうやら黄疸はPTCDの効果が有ってか下がり始めた様な感じです。
※今日の採血結果更新(例によってブックマークにリンクを貼ってあります)

昨日入れたチューブの痛み、本日は少し楽になったかも知れない。
(まだ、出てくる液体は血の混ざった色をしています。)
昨日の痛みが100%とするなら70~80%かな?
少しは動く気力が出てきたので、売店まで買い物へ行ったりしました。

食事はもう普通食。
炎症性腸疾患用の普通食の筈なんだけど、糸こんにゃくとか烏賊だとか
消化しきれなくて腸に負担が掛かりそうなものが出てくる。
本当に合ってんのかなぁ?これ(汗)
まぁしかし、今回の静脈瘤のお陰(?)か、早食いのおいらに良く噛む癖が
ついてきているかも知れない。だってもう吐血したくないもん(*´▽`*) プッ


↓PTCDの痕(写真) 痛々しいので見たくない人はこの下は見ない様に…
2006年04月29日(Sat) | 移植 | コメント(0)

CabTalk

こんなサイトを見つけました。

まだベータ版の為、無料で使用が出来るようです。
(しょっちゅうは使わないだろうから、ずっと無料だと良いなぁw)
MSN Messengerに携帯からログイン、チャットが出来るようです。
もちろん携帯と言う事でチャット速度の問題や、
自動的にメッセージが送られてこないと言う点は有りますが、
ちょっとしたやり取りには使えるかも知れませんね♪
ちなみに、相手のログは「リロード」を押して確認するようです。
(昔のCGIチャットの要領ですね♪)

また、携帯の接続が切れても、サーバー側でログインしたままの状態になるので
次に接続した時に、続きを読む事も出来るようです。
設定で、メッセージをメールで届けるシステムも有るようです。
(vodafoneとかだと短い文なら無料なので良いですね♪)

使う機会が有れば使ってみようと思いました。
2006年04月29日(Sat) | ネット | コメント(0)