2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09









8/21 京大受診日

本日は京大受診日。
昨日のゴルフの影響がどうでるかなとちょっと心配はしてたけど、
問題は無さそう♪

 GOT … 48 (-3)
 GPT … 59 (-7)
 ALP … 413 (-35)
 γ-GTP … 338 (-4)
 T-BIL … 0.8 (0.0)
 D-BIL … 0.1 (0.0)
 CRP … 0.1 (-0.7)

前回が、調子悪く半休取って受診した時の採血結果なので、
まぁ下がってるのが普通なんだけど、
その前から見たら、まぁ横這いって感じですね。
エコーは特に目立った問題も無い様子。

次回、採血とMRI検査、時間があれば診察も同じ日にして貰いました。
11/27(月)の午前半休だけでなんとかなりそう。
スポンサーサイト
2017年08月21日(Mon) | 移植 | コメント(0)

新習慣

DSC_0530.jpg

最近ちょっと体調が崩れやすいのと、お腹の肉が減らないのと。
どうにかせねばとは思ってはいるが、何しようかと悩んでいた。
また、体調を崩すと痒みが出る。痒みは胆汁酸が原因らしい。
痒い時に飲む薬、コレバインを見て、自然のもので同じ事が出来ないかと考えてみた。

 ・ 胆汁酸は、大豆タンパク質と結合しやすい模様?
 ・ 胆汁酸ダイエットなるものも有るらしい?
 ・ 大豆タンパク質を手軽に取るには豆乳が良い?

って事は、晩飯前に200ml豆乳を飲む習慣にすれば、コレバインも要らなくね?
なんて無茶苦茶な理論で、新習慣を始める事にした。

ま、適度の豆乳は身体に良いらしいので、問題は無いはず♪

ってかキッコーマンの豆乳、色々買ってみたけど、
どれも美味しいな(;゜゜)
取り敢えず、バナナとパインを試したけど、パインが全く豆乳を感じなかった!

続けられそう♪
2017年06月29日(Thu) | 移植 | コメント(2)

6/8 京大定期受診日

6/8 は京大定期受診日でした。

前回受診以来、長いこと熱は出ていなかったのだが、
5/27(土)の晩に、久々の発熱38.6℃。思い当たる節は色々(自爆)

 ・ その週はお腹の調子がいまいちだった。
 ・ 当日朝の薬を飲み忘れた。
 ・ 久々に日焼けした。
 ・ 夕方違和感は感じたが、直ぐに帰れる状況ではなかった。

そして発熱後、ロキソニンを飲んだが、久々すぎて、
うっかりジェニナックを飲み忘れた為、翌晩熱がぶり返した(涙)
そんなこんなで、今週もまだ掻痒感が残っている状態。

当然数値は悪いだろうと覚悟はしていたんだけど、以下の通り。

 GOT … 41 (+4)
 GPT … 57 (+1)
 ALP … 496 (+50)
 γ-GTP … 338 (+59)
 T-BIL … 0.6 (+0.1)
 D-BIL … 0.1 (0.0)
 CRP … 0.1 (-0.1)

主治医は、もう一度PTCDする?とか怖いことを言う。
ま、それはエコーの結果、今刺せるような胆管は無いとのことで終わったが、
もっと恐ろしいことに、PSC再発かなぁ?なんてボソッと言うし(滝汗)

2年前の手術後、確かに1年は凄く良い数値だったが、
この1年でジワジワ胆管系の数値は上昇を続けている。
取り敢えず、今年の年末もMRIをする事は決まったが、
次の受診は、また3ヶ月後の、9/4となった。

うーん微妙だなー。

そしてまた、特定疾患の更新が来た為、
今度消化器科受診予定。また2Lの下剤を飲みますよ。えぇ・・・。
2017年06月09日(Fri) | 移植 | コメント(0)

3/3 京大定期受診日

本日は、今年初の京大定期受診日。
前回が年末だったので、3ヶ月空きました。
結果は以下の通り

 GOT … 37 (-16)
 GPT … 56 (-4)
 ALP … 446 (-6)
 γ-GTP … 279 (+10)
 T-BIL … 0.5 (-0.1)
 D-BIL … 0.1 (0.0)
 CRP … 0.2 (0.0)

全くの横這い。
取り敢えずエコーも問題所見無し。
次回の受診は6/8(木)のこれまた3ヶ月後になりました♪

さて、南部鉄瓶で沸かしたお湯で毎晩焙じ番茶を飲んでる効果ですが、
・・・まだ不明(*´▽`*) プッ

ヘモグロビンは変化無しでした。
Feはチェックしてないので、次回見てくれはる模様。
ま、続けることが大事でしょうけどねヾ(@^▽^@)ノ

先日救急車で運ばれた時の採血結果もみる事が出来ましたが、
特に大きな変化も無かった様子。
唯一カリウムだけが3.3まで下がってました(今回は4.2)
なにが原因なんだろうね?
2017年03月09日(Thu) | 移植 | コメント(0)

2/2 救急車で運ばれる

会社から救急車で運ばれた

昼前の仕事中に突然、右腰背面に今まで体験したことのない激痛発生。
立っても座ってもぶら下がっても痛みが変わらない。
終いには、あまりの痛みに呼吸がおかしくなったのか、
気持ち悪いし吐きそうになるし意識薄れそうやし。。。

上司が直ぐさま救急車を呼んでくれて、京大病院へ搬送される。
救命センターで採血、レントゲン、エコー、CT検査を受けた。

またこの間が地獄。
痛いのにじっとしていないといけないし、CTでは息止めまで。
痛すぎて呼吸も速くなってるのに止めろとか余計苦しいし。

診断結果 : 尿管結石
(腎臓と膀胱の間の管に石が詰まる)

見てくれた先生曰く、男性の感じる痛みの中では最強らしいです。
背中の痛みは色々有るらしく、尿管結石と確定するまでは、
痛み止めも使えないとか。

検査終了後、採尿検査をする為に身体を起こして耐えていると、
ふとした拍子に突然痛みが消えた。
点滴大量投与で石が流れた模様?

救急車で運ばれて、2時間もせん内にケロっとして歩いて帰る気恥ずかしさ(汗)
医者はもう運動しても良いし、水分だけは採っといてと言うので、
仕事に復帰しようとしたが、救急車で運ばれた人間を働かす訳にもいかんやろと、
上司から帰宅命令が出ました。

皆さん水分はしっかり採って下さいね。
呼吸が出来なくて意識が遠くなる位痛かったです。
2017年02月02日(Thu) | 移植 | コメント(2)